あどけない日々はめぐり

著者 :
制作 : 蓮川 愛 
  • 幻冬舎コミックス
4.27
  • (7)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344829954

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この番外編を読むために、慈英×臣シリーズ読み直してました。
    シリーズ物で何組かのカップルが同時に絡むお話が好きなので、私的に待ってましたって感じです。

    今後も新カップル出てくるようですし、もっとがっつり全部のカップルが絡んだ話が読みたいな〜。

  • 久しぶりのキャラたちにとっても満足!実は短編集ってことでイチャイチャして終わりかと思っていたんだけれど、どのお話もちゃんと面白いストーリーになってるし、そんなにいちゃいちゃはなかったような?ラストのお話が一番好き♪

  • 企画がたって、病気療養に入られて、数年掛かりでの刊行の一冊。
    大好きな慈英×臣だし、¥1500のハードカバー、そりゃ期待してました。

    事前告知の内容に嘘はなかったのですが。
    ¥1500もするハードカバーにしなくちゃいけなかったの?って感じもする。
    4つのお話なのですが、それぞれ別のお話で関連があるわけじゃないので、短編集の趣。
    それこそ小冊子か同人誌でもいいんじゃね?
    その後の様子を窺う内容は、作品ファンとしては楽しく大好きなのですよ!!
    昔、他社から出た全サ小冊子の様な、それぞれのお話をリンクさせてるようなのとか、面白かったんだけどな。
    ルチル文庫からだと「S’s Trifle」のサービスが良すぎただけに、ガッカリ感が。
    なので☆5にはできませんでした。


    昨年、10周年のファンブックと総集編を出された某作家さんの2冊は、読者向けサービスいっぱいで、再録多くても満足度は高かったからな~。
    そこまでには至らなかったってことで。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

小説家。3月16日生まれ、九州出身。
1998年、『楽園の雫』でデビュー。
ブルーサウンドシリーズ」や「白鷺シリーズ」「グリーン・レヴェリーシリーズ」など、多くのシリーズ作品を生み出したほか、漫画原案なども手掛ける。代表作として『トオチカ』など。

あどけない日々はめぐりのその他の作品

崎谷はるひの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする