近すぎて、遠い (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : 椎崎夕
制作 : 花小蒔 朔衣 
  • 幻冬舎コミックス (2013年12月17日発売)
3.64
  • (6)
  • (18)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :106
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344830035

作品紹介

自動車事故で両親を亡くした浅川和。同じ事故で自らも右脚に後遺症を抱え、退院後は姉夫婦の住まいに身を寄せていた。ある「事件」をきっかけに居場所を失くし途方に暮れる和に、幼い頃から慕う又従兄弟・理史が同居を申し出てくれる。一緒に暮らし始めて以来、過保護なまでに和を気遣い甘やかす理史。次第に理史への思いを募らせていく和は…?

近すぎて、遠い (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 事故で両親を亡くし、右脚に後遺症を抱える和と、そんな和に過保護で甘い又従兄弟であり一回り年上の理史との年の差溺愛もの。読みながら大半憤ってたけど、最後のベタ甘で中和された…w

  • 又従兄弟のオーナーシェフ・理史✕足に障害を持つ大学生・和。甘い歳の差もの。一人で抱え込み健気で頑張ってしまうけど、和は芯の強い子だと思ったし過保護で溺愛系の理史も良かったです。久しぶりに嫌〜な奴も出てきて、椎崎さんらしいお話だなぁと読んでる間変な安心感があった(笑) でも今回の嫌な奴は割とソフトな方でしたね。理史視点のSSは面白かったですw 糖分UPで和のトリモチ状態の可愛さにニヨニヨでした。

  • あーまーいーヾ(*´▽`*)ノ
    又従兄弟の溺愛っぷり!
    受けの切なさとか辛さとかをちゃんと包んでくれる広さ。

    しかし、義兄の最低さ。
    地獄に堕ちろ!!!!!
    お姉さんと向き合えてホント良かった。

    甘えることを覚えて欲しい、健気受け良かったです!

  • ★3.5。交通事故で両親を亡くし、自分自身も足に障害をかかえてしまうことになる大学生受けと、幼い頃から可愛がってくれた又従兄弟でひとまわり年上の攻めとの同居もの。良い過保護ものでした。でもかなりくっつくまでが焦れったかった~割にはあっさりゴールインでやや駆け足気味に終わったなぁ(T-T)濡れ場は少ないけど、ねっとり丁寧でした。
    惜しいのは、受けの事故、事件当時の攻めの心情があればもっと良かったのと、受けを襲ったストーカー姉婿への制裁が肩透かしだったこと。

  • 又従兄弟(保護者兼)×足が不自由な大学生

    おっいつもの椎崎作品だ!と思いつつw
    自分が大人になったせいか、主人公の考えに同調できず。昔だったら切なくて泣けたかな?という感じです。
    読みなれすぎて展開が分かってたのもあるw

  • 今回はなぜか理屈っぽく感じて入り込めなかった。

  • いやーよかった。
    最後がすごい勢いで走り抜けたのがもったいなかったけど、途中までとても引き込まれた。
    こういう葛藤が盛り込まれているととても嬉しい。
    それを乗り越えて幸せになってくれるともっと嬉しい。
    久々に読んでよかったと思ったわ。

  • 過去に一悶着ありの主人公。
    又従兄と暮らしています。
    又従兄が好きなんですが、結婚歴がある相手には言い出せずもやもやしています。
    親を亡くした事故でもある交通事故で足も悪いハンディ付き。
    これがあるため、又従兄は主人公を溺愛です。ベタ甘。
    そして悪役の姉の旦那。
    実はDV癖もある、自分より弱いと判断した相手には相当酷いです。
    彼が転勤により主人公の近くに現れたことにより話が大きく動く…という内容になります。
    最終的には旦那のおかげで距離が開いた姉とも和解、どう考えても最初から両想いにしか見えない又従兄とも無事くっ付きます。
    良かった良かった。

    補足ですが、姉の旦那は同情の余地が全くないところは徹底していて良いです。
    DV男が改心して和解とかそんなシーンは見たくないので。

  • 旅先に持ってって読了。いつもの椎崎さんでしたがキモいひとが思ったよりキモくなかったかな。

  • こういうお話は大好きです。 甘ったるいですよね。健気だし、いいわ! ただ、攻めが意外にヘタレだったのが・・・。 ちょっと本編では攻めの気持ちっていうのがはっきりわかりずらいっていうかもどかしさもあったんだけれど、 あの攻視点のお話で読了感の甘さが過分に増えてすっきりでした♪ でもせっかくの片思い健気系だからもうちょっと切なさがあっても良かったかな~。

全13件中 1 - 10件を表示

近すぎて、遠い (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

椎崎夕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする