臆病な大人の口説き方 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 : 月東湊
制作 : 花小蒔 朔衣 
  • 幻冬舎コミックス (2014年2月17日発売)
3.24
  • (1)
  • (3)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 47人登録
  • 11レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344830585

臆病な大人の口説き方 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんか見たことがある話だなあと思ったら、サイト公開されていた作品みたいでした。臆病というか……臆病なんだけど、攻がすごく卑怯でずるく感じる。過去を考えればしようがないんだけど、基本誠実じゃないよなと思った。

  • 攻め受けのイメージがまるっきり逆なので違和感を感じました。

  • 海外の場所もワーキングも目新しく面白かった。タイトルに堂々と臆病とあるけど、極限までいくとこうなるのか‥。受けは頑張ったよ、うん。

  • 攻めが理解できなかった。
    受けはとても健気でいいこなのに。
    他にもっといい人がいるよ・・・・と言いたくなった。

  • お仕事の部分に関しても海外のお話に関してもかなり深い所まで書かれていて面白かったですねぇ。もう毎度毎度、月東さんのお話には山がいっぱいで、前半このままくっつくのか?と思ったら、やっぱりこのままでは終わらない展開で、ホント日高は頑張りましたねぇ♪仕事に関しても一生懸命で、とっても好感もてたのに、長月さん!何故そんなに臆病か!ってまぁちゃんと理由はあるんだけれど、あ~んなに冷たくしなくても!と日高が可哀相でした。二人を暖かく見守っていた甲斐も良かったですねぇ♪彼のお話も読めるみたいだし、そちらも楽しみ!です

  • 確かに長月さんは結構酷いですが、その警戒心が強くなるのも何となくわかるのは年取った所為かな。そして酷い割には詰めが甘い……。

  • 同じ会社の技師長の長月×営業の日高。十歳差。
    まさにタイトル通りのお話でした。
    日本では無愛想で冷たい長月を苦手としていた日高ですが、海外出張中の長月は別人のように優しく、戸惑いながらも次第に惹かれていく。
    長月は仕事ができる大人で過去に辛い経験をしたのに、日高にわりとあっさりと手を出すっていうのがしっくりきませんでした。日本に帰ってきてからは日高に冷たい態度だったりと正直好きになれませんでした。
    日高は長月のことがわからなくて戸惑って悩む場面がとても切なくて。でも好きだという気持ちだけで長月をかき口説く姿には胸を衝かれました。
    日高は多少考えなしなところもありますが、裏表のないまっすぐさがとっても魅力的です。

    長月にとっては過去の経験から日高のまっすぐさが怖くて逃げていた部分もあり、日高は日高で長月しか見えていないところもありました。お互いに悪いところがあったにせよ、長月の態度が納得いかないなあとモヤモヤが残りました。

  • 冷血漢×素直でまっすぐな青年
    (年上×年下)

    誰とだってうまくやっていける営業マンが、唯一苦手としている社員がいた。無愛想で厳しい、他部署の先輩。
    海外出張先でその先輩と共同生活をすることになってしまうが、海外での先輩は国内にいたときとは全く別人で、主人公は困惑する。よくわらい面倒見がいい先輩は、キスまで……どちらが本当の姿なのかわからないまま先輩に気持ちを寄せ始める。しかし現地のスタッフの画策により先輩と距離を置かなければなくなる。

    なかなかなじみのすくない職業のお話、かつキルギスというこちらもなじみがない土地のお話で、最初はちんぷんかんぷんでした。
    その上、先輩は一筋縄ではいかない生活で読んでいて主人公といっしょに翻弄されてしまいます。
    が、半分を過ぎたあたりで謎が徐々にとけはじめ、どういう過程でこういう性格になったのか、この人たちがどのような国でどのような仕事をしているのかがストンと理解できるようになり、あとはスムーズに読み進めることができました。
    登場人物も魅力的で、なかなかにぐるぐると悩みまくる内容のわりには、ジメジメした印象がなかったです。
    会社という場所で「ゲイ」が生きていく上でさけられないのであろう問題にも触れていて、(いやゲイだからではなくマイノリティが、だな)色々考えさせられました。
    スピンオフも出るようなので、そちらも楽しみです。

    あーウォッカ飲みたい。

  • 長月(攻)がどうしても好きになれなかった。なので受けがあそこまで長月に惚れてしまう理由がわからなかった。おまけは面白かった。甲斐さんの話に期待。

  • 技術師長・長月×海外営業部・日高

    聞き慣れない業務内容だけど、そんなお仕事もあるのね~で納得できる、お話の進行の邪魔にならない、ちょうど良い匙加減の説明がいい。
    デキル男系攻とみせかけて、相当ヘタレな長月です。
    健気受の日高は、結構猪突猛進型。
    仕事をしっかりやってるリーマンものは、男の魅力を引き立たせてくれますね。
    甲斐さんのお話もあるとか。是非世に出て欲しいですね。

全11件中 1 - 10件を表示

臆病な大人の口説き方 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

月東湊の作品

臆病な大人の口説き方 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ツイートする