タカとトンビと油アゲ (バーズコミックス リンクスコレクション)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
2.85
  • (0)
  • (1)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 55
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344833005

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多分初読み作家さん。表題+スピンと年の差幼馴染みの3作品。絵も綺麗で読みやすかったですしお話も全部可愛らしい感じかな。Hシーンはほぼありませんでした。最後の幼馴染みものがありがち王道なお話だけど一番好きかな

  • 惜しいっ!全体的に短い。。2話×3カプ収録。

    高嶺の花と呼ばれるメガネ美人の秀才・花島と平凡でのんびり屋な野立(表紙)+可愛い外見を最大級に利用している槙野と極度の人見知りな鹿島(裏表紙)は同じ男子校に通っている。
    花島は猫かぶり。槙野はぶりっ子。各々自分を晒し出せるのは野立と鹿島だけで…大事にしたい人だから一緒に居たい。だから告白したっていう話。
    個人的にキャラがツボだから、一冊まるっと使って欲しかった。野立が結構マイペースな奴だからちょっとくっつくまでの展開が早いと思う。花島にももっとイッパイイッパイになって貰ってガサツに暴れて欲しかったww描き下ろしみたいな話もっと読みたいです♡!

    『ふたりのごはん』は年下の幼馴染を意識し過ぎて実家をでたのに、甲斐甲斐しく通ってきては面倒をみてくる隆に悶々する日々をおくる春人。仕事場に隆の同級生の女子がバイトにくるようになってふたりの距離が変わっていく話。
    あまりガツガツした展開でもないし、エロもあっさり上下決まるし…良い雰囲気だけど物足りない!笑

全2件中 1 - 2件を表示

タカとトンビと油アゲ (バーズコミックス リンクスコレクション)のその他の作品

六路黒の作品

ツイートする