金の小鳥の啼く夜は (リンクスロマンス)

制作 : 金 ひかる 
  • 幻冬舎コミックス
3.70
  • (3)
  • (11)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344833661

作品紹介・あらすじ

名家である高塚家の双子の兄として生まれ、逞しい体躯に端正な顔立ちを持つ英彬。しかしオペラ歌手としての才能を花開かせようと留学した先で、不審な火事にみまわれた英彬は左半身にひどい火傷を負い、夢を諦めて帰国することに。火傷の痕を革の仮面で隠し生活をしているものの、外に出るたびに人々の好奇な視線に晒されて、日々苛立ちながら暮らしていた。そんなある日、高塚家の持ち物である劇場で働いていた盲目の少年・雪乃と出会う。ハーフであり天使のような容貌とやさしく素直な性格の雪乃に英彬は癒され、逢瀬を重ねるようになる。英彬は雪乃に歌の才能を見いだし、自分の名前や立場を知られないよう教育をほどこしていくが、いつしか二人は惹かれあうようになり-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 展開がすごくわかりやすいけど、それがいい。オペラ座の怪人がモデルになってると聞いたので、当て馬的な存在がでるかと思いきやそれはなく、どこか安心したまま読み進めることができた。若干の物足りなさは感じるものの、ひたむきな受や顔に傷を負った足長おじさんな攻などの、やわらかくあたたかい世界が好きな人にはたまらないはず。かわいさんと同じく、私もどうしてクリスティーヌが怪人を選ばなかったのかわからない派なので、怪人が幸せになるストーリーとして楽しめた部分もあったのかもしれない。

  • オペラ座の怪人。あとがきのどうしてファントムを選ばないの、に同感です。
    人でなしの恋とのリンクSSあり。

  • 積本崩し。『人でなしの恋』スピン、スピン元は未読ですが特に問題なく読めました。かわいさんの書かれるオペラ座の怪人のBL版。2人が歌を通してゆっくりと交流していく。雪乃の繊細な優しさに心が解けていった英彬との関係や、静かな空気感がとても良かった。でももうちょっとドラマティックな展開があるかと思ったけど、癒やされる作品で面白かったです。

  • ★3.5。設定は素晴らしいけど、出会いからトントン拍子に進み過ぎて…もっと複雑な心情とか盛ってくれたら良かった。
    火傷を負ったオペラ歌手×劇場で下働きする盲目の少年。

    時は大正。火傷が原因で舞台に立てなくなった攻め。皮製の仮面で覆っているけど、顔の左半分が二目とも見れない状態で片耳も無い。BLでここまで容赦ないのも稀です…。

    そして攻めの歌声に惹かれて純粋に慕っていく盲目のハーフ少年。攻めは自分の正体を云わず、受けに歌を教えたり、足長おじさん的に支援したり。

    醜い火傷の化け物と呼ばれていると受けに知られることを怖がる攻めが切なかった。

  • オペラ座の怪人がベースと知り、これは甘く切ないに違いないと手に取って良かった。こういうマイフェアレディ的要素のある甘い抱擁攻めは大好物。盲目の美少年受けが、いつか見える日がくるのでは、その時攻めは…などと(勝手に切なくして)妄想はしたけど、特に二人の仲を裂く者もおらずそれはそれでウットリと酔わされた。2005年同人誌掲載加筆修正。書下ろしSS×3★金さんのイラストも◎

  • 財閥の高塚家の双子の兄・英彬×ハーフで盲目の少年・雪乃。
    英彬は留学先でオペラ歌手としてこれからというときに左半身に酷い火傷を負います。若く才能のある傲慢さで華々しい未来を夢見ていた矢先の不幸で、日々苛立ちと憎悪を募らせていたある日に雪乃と出逢います。目が見えないゆえなのか純粋でまっすぐな雪乃に癒される英彬。雪乃に歌の才能を見出した英彬は自分の正体を知られないよう援助し教育を施していきますー。

    あしながおじさんとかマイフェアレディ的な繊細で素敵なお話でした。
    英彬は始めは世の全てを憎んでいるような苛立ち憤りが目立ちましたが、雪乃に出逢い癒されていく中で徐々に本来の繊細さ優しさが見えてきます。その見かけによらぬ繊細さゆえに雪乃を突き放そうとするところは、気持ちは分かるけど弱気すぎる!そこはもっと雪乃を信じてあげてよって気持ちの方が強かったです。
    逆に雪乃は初めて丁寧に色々なことを教えてくれた英彬を本当にまっすぐに慕っていて、曇りがなく純粋なぶん強い。英彬が心癒される様子とあわせて、こちらも読んでいてとても癒されました。
    最後の短編でふたりが楽しそうに歌っていて、聴いてみたくなります。
    私は未読ですが「人でなしの恋」の3人がちょろっと出ています。

  • この設定でハッピーエンドになるのがすごいなあ、と思いました。

全8件中 1 - 8件を表示

金の小鳥の啼く夜は (リンクスロマンス)のその他の作品

かわい有美子の作品

ツイートする