やつがれと橘の木

  • 38人登録
  • 4.13評価
    • (6)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 幻冬舎コミックス (2015年3月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344833982

作品紹介

貧乏侍から盆栽を託された八朔だが-!?こじれた仲を一本の木が解きほぐす、人情噺第5弾!

やつがれと橘の木の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やつがれシリーズの最新作。
    母もこのシリーズが好きで、いつもお盆に持って帰るのが習慣になっています。
    ちょっとした絵本のような装丁が可愛くて、江戸時代の人情噺が猫たちに置き換えられて描かれて行きます。

    序盤でクスクスさせられて、最後はいつもホロリとさせられるのが心地良いです。
    ブログもそうですが、くるねこ大和さんの温かな人柄がそのまま伝わってくるような作品。おすすめです。

  • 沢山笑って、ちょっと泣ける
    いつも通りの安定感
    本の大きさと厚みだけが、保管に不便で残念

全2件中 1 - 2件を表示

やつがれと橘の木のその他の作品

くるねこ大和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

やつがれと橘の木はこんな本です

ツイートする