この罪深き夜に (幻冬舎ルチル文庫)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.11
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (379ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344835009

作品紹介・あらすじ

没落しつつある名門・清〓(かん)寺伯爵家。その長男で陸軍軍人の国貴は家を守るために奔走する中、かつて身分の違いゆえに引き離された使用人の息子で幼馴染みの遼一郎と再会する。遼一郎との関係に国貴は安らぎを覚え彼に惹かれていくが、遼一郎は命に関わる大きな秘密を抱えていた。それを知った国貴は、自らの身体を差し出して彼を救おうとするが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 表紙の軍服受けからたまりませんね!国貴くんは責任感が強くて好きだなぁ。読んだことなかった清澗寺シリーズ。丁度文庫化し始めるということで集めることにします。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

「清澗寺家シリーズ」(幻冬舎コミックス)や「キスシリーズ」(講談社)など、多くの人気シリーズ、著作を持つ作家。ドラマCD化した作品も多数ある。特に名門華族・清澗寺家一族の大正時代から戦後までのドラマを描いた「清澗寺家シリーズ」は熱心な読者が多く、完結を記念して完全予約限定のファンブックが発売されるほど。

「2019年 『キッチンカー鎌倉、推して参る 再出発のバインミー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和泉桂の作品

ツイートする