夢みる狐の恋草紙 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 :
制作 : 金 ひかる 
  • 幻冬舎コミックス
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344835139

作品紹介・あらすじ

取材先へ向かう途中事故にあったフリーライターの古鷹は、狐の耳と尻尾を持つ少年・葉月と巨大な天狐・スイに救われる。その異形から「狐憑き」と呼ばれ、村から出すと不幸が訪れるという言い伝えのせいで足枷までつけられ幽閉されてきた葉月。その境遇からは想像もできないほど無邪気に懐いてくる彼を、救ってやりたいと思う古鷹だったが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 家事スキルがやたら高い葉月。嫁に欲しい。着物の洗い張りが出来る受けは珍しい。金ひかるさんの絵があってる。

  • 積本崩し。フリーライター・古鷹×狐憑き・葉月。杉原さん初のファンタジー、代々受け継がれていくあやかしの呪いにケモミミと好きな展開で面白かったし、自分の置かれた境遇にも関わらず素直で可愛い葉月も良かったんです。でも最後があっけないなぁとちょっとの肩透かし… 途中の展開に比べるとササッと畳まれてしまった感じで残念だったかな。

  • 金ひかる先生のイラストが可愛らしく
    モフモフなのであんまり感じないけど…
    イラストとBLって絡みがなかったらホラー小説じゃん!!(笑)

    事故にあったフリーライターの古鷹は
    狐の耳と尻尾を持つ異形の少年・葉月と
    巨大な天狐・スイに助けられる。
    結界が張られた家、
    葉月についてる足枷
    そして葉月にしか見えないはずのスイが視える古鷹。
    面倒事が嫌だったはずなのに
    葉月が気になるのと
    怪我のためこのまま葉月の家で静養することに決める。
    そして葉月の境遇を調べると……
    次第に分かる葉月の秘密、
    互いの心に芽生えるもの、
    そして呪い…

  • フリーライターの古鷹×狐の耳と尻尾を持つ葉月。
    展開的には痛い部分もたくさんあるんですが、葉月がとても明るく無邪気で、何もかも受け入れているところが哀しくてそして強い。古鷹と過ごしているときはとても楽しそうで幸せそうでその可愛らしさに癒されました。

全4件中 1 - 4件を表示

夢みる狐の恋草紙 (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

杉原朱紀の作品

ツイートする