お金がないっ (12) (バーズコミックス リンクスコレクション)

  • 幻冬舎コミックス (2016年3月24日発売)
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344836723

お金がないっ (12) (バーズコミックス リンクスコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初は女みたいな受けが駄目だったけれど。
    みんながみんな綾瀬のことを好きになる、総受けも駄目だったけれど。
    綾瀬が異常に小さく、狩納が異常に大きく描かれているのも駄目だったけれど。
    綾瀬の服の至るとこに十字架が描かれているのも駄目だったけれど。
    癖になって、抜け出せなくなった。
    13巻が見つからないって事は、この12巻で最終巻なのかな?
    面白かった。

    ***
    今度は狩納が気持ちを告げる番になる。
    他は番外編の寄せ集めみたいだった。

    電波オタク、綾瀬の大学の友人木内が登場。
    綾瀬が可哀相なことになっていると勘違い。

  • ▼あらすじ

    木内孝則は狩納と綾瀬のキスシーンを目撃。
    その上、狩納の商売現場にも遭遇したため、
    すっかり綾瀬が脅迫されていると誤解し…! ?

    ***

    12巻にしてやっと…やっと狩納と綾瀬が結ばれた──…!!!。゚(゚´Д`゚)゚。

    考えてみればちゃんと告白した事なかったもんね、狩納…!!
    綾瀬の言葉でその事に気付かされた狩納がちゃんと真正面から
    「付き合ってくれ」って告白したシーンめっっっちゃ萌えました…っ!!
    これでセフレ以上恋人未満の関係は終わり。
    晴れて恋人同士になった二人ですが、恋人同士になった途端、
    綾瀬だけじゃなくて狩納までギクシャクしてるのに笑いました(笑)
    読んでいて凄くむず痒かったです。まさに付き合い立てのカップルって感じで、
    リア充共め…末永く爆発しろと思いました。あー、めでたい(笑)

    今回は笑えるシーン多めで、過去最高レベルで面白かったかも。
    木内君の話は不憫過ぎて泣けましたが、それと同時に
    ブル子ちゃんとぎょんちゃんという心強い味方が木内君の傍に
    いてくれたおかげで大分笑わせてもらいました(笑)
    この3人の組み合わせ、地味に好きです。めげるな、木内君…!!
    あと、最後の『本音は言えないっ?』、めちゃくちゃ笑いました。
    綾瀬の顔がヤバ過ぎて…!!(笑)内容もアレだし、もー笑いっぱなしでした(笑)

    それと、久芳兄と、狩納父のお話が載っていましたが、この二人は1、2を争うくらい
    個人的に好きなキャラなので、キタ━━(゚∀゚)━━!! って感じで凄く嬉しかったです。
    ほんと、いつ見ても良い男だなー狩納父…。染矢父も良い男だし、
    親世代の話はいつも面白いのでもっと色んな話を読んでみたいな…(*´ω`*)
    とにかく今回は自分にとって記念すべき巻になりました!
    最初から最後まで凄く楽しめたので、文句無しの★5です!!

  • 綾瀬を暴力的に溺愛していたにもかかわらず、十二巻目に至るまでまともに告白もしていなかった事実発覚に愕然とする狩納氏(笑) そして念願の両想いシチュですね、おめでとうございマスタ。しかしそんな内容よりも、相変わらずこの二人の体格差が北●の拳の男女差レベルで同じ人類に見えないなーと思う次第です。つーか、巻を追う毎に綾瀬が縮んでるか狩納氏が巨大化してる。ような気がする。

全3件中 1 - 3件を表示

お金がないっ (12) (バーズコミックス リンクスコレクション)のその他の作品

篠崎一夜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

お金がないっ (12) (バーズコミックス リンクスコレクション)はこんなマンガです

ツイートする