危うきたくらみ (幻冬舎ルチル文庫)

著者 :
制作 : 角田 緑 
  • 幻冬舎コミックス
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344840461

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たくらみシリーズ#9

  • よかった

  • 積本崩し。シリーズ第9弾。床上手なボディガードの事も西村の事も、結局まだまだ謎が解明されず次巻へ…だったのは残念。ちょっと引っ張り過ぎに思えるかな。周りを無自覚にドキドキさせてるのに、あいかわらずな高沢の鈍さは楽しいんですけどねw 「俺の……ようにか?」のセリフにムフムフしました。そしてコミックバージョンが今回も楽しかった。高沢が可愛いです♪

  • 読むのに時間がかかってしまった。
    今回はいろいろと伏線ばかり。どう回収していくのかな。櫻内組長、ご無体はほどほどにお願いしますよ。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

2002年デビュー。多くの人気シリーズを持ち、著作は200冊以上におよぶ。

「2016年 『おたすけ幽霊カフェ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

危うきたくらみ (幻冬舎ルチル文庫)のその他の作品

愁堂れなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

危うきたくらみ (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする