妖精王の求愛 ―銀の妖精は愛を知る― (リンクスロマンス)

著者 : 飯田実樹
制作 : 亜樹良 のりかず 
  • 幻冬舎コミックス (2017年8月31日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344840522

妖精王の求愛 ―銀の妖精は愛を知る― (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妖精王の護り手スピン。妖精王ディートハルトと副官ラーシュ。護り手のときから気になっていました。それにしても妖精王が妖精王なのに…(笑)というかディートハルトが性交って言うとなんだかとっても崇高な感じがします。それも連発ですのでありがたい感じでした(笑)
    そして初心者同士はとっても危険でした、いいもん見たな…。魔法使いクレーメンスもかなりじれったい思いをしていたんでしょうね、暗躍具合がすごいです。ラーシュもディトハルト様好き好きでかわいかったし、楽しく読みました。

全1件中 1 - 1件を表示

妖精王の求愛 ―銀の妖精は愛を知る― (リンクスロマンス)のその他の作品

飯田実樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

妖精王の求愛 ―銀の妖精は愛を知る― (リンクスロマンス)はこんな本です

妖精王の求愛 ―銀の妖精は愛を知る― (リンクスロマンス)を本棚に登録しているひと

ツイートする