ヤリチン☆ビッチ部 (3) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス)

  • 幻冬舎コミックス
3.86
  • (5)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344842373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 祝アニメ化㊗️

  • 林間学校が終わって始まる三角関係。やっちゃーん!!まんまと遠野に落ちてるやっちゃん愛しい(´ω`*)ぐいぐいくる加島にもニヤニヤしますし、このトライアングル楽しすぎる!押しに弱くてぐいぐい加島を微妙に受け入れ体勢な遠野かわいかったwもっと押せばいけるぞ加島wそしてやっちゃんはかわいいで攻めればいけるw描き下ろしのラッキースケベの膝枕やっちゃんは大変かわいらしかった( ˘ω˘ )

  • やっちゃんの化けの皮が剥がれて、遠野くんの幻想が砕け散ったけれど逆に気の置ける友人な関係になれたのでは?加島も完全に遠野に恋をしてしまってるので、これは三角関係勃発フラグ???あとお下品だけど先輩たちは、みんな後輩思いだよなぁと。先輩たちには色々な事情がありそうで気になる・・・
    あとジミーと百合くんおめでとう・・・・!!ちょっとだけ見せてくる、素の百合くんがたまらん好き!

  • 今回何にドキドキしたかって、もうラブトライアングル!これですよ~!!
    林間学校でのやっちゃんのダークサイド暴露の続きも、こう来たかという遠野の反応が素晴らしすぎて、感動していいのか笑っていいのかわからなくなりました(笑)
    天使じゃなかったけどwww、やっちゃんのこじらせ具合はけっこうかわいい!
    そして、こんな下ネタの嵐の中でますますピュアラブ一直線の加島が一服の清涼剤で。ブレないところがいいですよね。そんな加島への遠野の反応がこれまた素晴らしすぎる…
    すごくストレートで一途な愛の告白なのに、その返しが予想の上をいく遠野です。
    ある意味二人の男子を手玉に取る?罪な男の子に~!
    この先、3人がどうなっていくのかとても気になって仕方ありません…

    エロ的にはジミーと百合の鼻血Hに萌えました。とてもいい感じに進展している…と思った時点でもうモリモーリな世界観にどっぷり染まっているんですよね、きっと…
    そして、「説明つかない恋心」を遠野に抱き続ける加島のセルフHシーンにもぐっときましたww翌日の罪悪感がかわいかったです。

  • たいぶ恋愛の矢印の方向が定まりつつある。百合さんは相変わらず何かありそうだがやっぱり意味がわからない

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

おげれつたなか
BL作品で「おげれつたなか」、非BL作品で「たなかマルメロ」と筆名を使い分けている。元々は『黒子のバスケ』二次創作メインで「たなかでござる」という筆名で活動。2014年6月、『恋とはバカであることだ』で商業誌デビューを飾る。以降、早い執筆ペースと確かな画力、表現力で一躍人気作家になる。
代表作に、2012年から「Pixiv」で不定期連載され、2016年幻冬舎から単行本化された『ヤリチン☆ビッチ部』(略称『ヤリ部』)。同作はドラマCD化、アニメ化された。

ヤリチン☆ビッチ部 (3) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス)のその他の作品

おげれつたなかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする