溺愛スリーピングボイス (バーズコミックス)

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344851412

作品紹介・あらすじ

真面目で外面がよくて空気を読める頼られポジの進藤秀一は、実は豆腐メンタルの寂しがりや。ある日、同棲していた恋人に勇気を出して甘えようとしたことが原因でフラれてしまい、仕事のストレスも相まって一人で眠れなくなった進藤の目に入ったのは、《おやすみ配信》というタイトルの配信。「頑張ってるね」「えらいね」「おやすみ」――そこでささやかれる言葉と、Kという配信者のイケボは進藤を深い眠りへいざなってくれた。
それ以来“甘やかされたい”願望を叶えてくれたKにすっかりハマり、日々の活力をくれる推しを見守っていた中、ひょんなことから同じマンションに住む大学生・榛名慧と知り合う。彼の声は推しそのもので、榛名とのエピソードをKが話していたことで進藤はすべてを理解してしまう。
「推しの邪魔にならないよう、自分がリスナーとバレないようにしなければ…!」 しかし、その決意とは裏腹に榛名との関係は親密になっていき…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【大事にするから、恋人になって(慧)】

    エロス度★★★★★★

    慧と秀一♡

    イケボ配信者と甘え下手なヘタレリーマンの恋物語。

    推しの配信者と同じマンションでしかもお付き合いできてしまう夢のようなベタ展開がとてもよかった。

    しかも、推しの方がずっと秀一を認識し、片想いしていたというのが胸キュンポイント高し。

    本当は豆腐メンタルで誰かに甘えたい秀一が年下の慧からの溺愛によって色々な意味で可愛い姿を見せてくれるのがたまらなく、バカップルなやりとり、ギクシャクしたりと、尊さ・切なさ折り紙付き。陸サイドのスピンもめちゃくちゃ希望したいです。

全1件中 1 - 1件を表示

茶野まめこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×