知識ゼロからのジョギング&マラソン入門

著者 :
  • 幻冬舎
3.68
  • (16)
  • (37)
  • (32)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 233
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344900271

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 超初心者用の本。
    分かりやすく読みやすい。

  • 読み易く、まずは走ってみようという気持ちになる。
    また時期を改めて読み返したい。
    無理をせずまずは走ることを勧める良書。

  • レース当日の過ごしかたや、準備するものなど、結構幅広く書かれていた気がした。
    ただ、一問一答形式だったので、もう少し体系だって居るとよりよかった

  • 今ぼくが読みたかったことが全部詰まってる!面白かった!最近、ジョギングへのモチベーションが低下してたんだけど、この本のおかげでまた楽しくジョギング出来そう!しかし走り込んでなんとか42.195km走りたいわ・・・!

  • 自己流で頭打ちになってきたので、教科書的に読んでみた。ただ、マラソンを走る気はなく、あくまでも体調の調整のために走っているので、マラソン向けの調整計画はまあいいか。全体を通して、体にとって楽なやり方がいいという感じ。

    ・姿勢はよく、かかと着地が基本
    ・無理のないペース、ストライド、そして走り方
    ・ストレッチはきちんとやる
    ・目安として100km走って体脂肪1kg:1kcal/km・kgと体脂肪1kg=7000kcalから
    ・時間目標の方が距離を伸ばすにはいい
    ・体重を1割減らすと最大酸素摂取量が1割向上:最大酸素摂取量=1分あたり酸素摂取量/体重

  • 走るときはかかとから着地。高橋尚子は月1000km走った。自分にとって無理のない自然なフォームで走る。

    自然体で語りかけてくるような小出監督の文章。使えば使うほど丈夫になるし、鍛えれば鍛えるほど強くなのが身体なので、自分のペースで少しずつ走っていこう。

  • 3

  • 資料番号:010094969  
    請求記号:782/コ

  • ジョギングに関するハウトゥーを既に知っていれば目新しい事はなく、リラックスして読めるけど、役に立つような事もあまりない。ただ、小出監督の発言なので、全てにおいて説得力がある。

  • 入門書としては最高。ちゃんと走るのは、簡単そうでむずかしい。

全41件中 1 - 10件を表示

小出義雄の作品

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門を本棚に登録しているひと

ツイートする