知識ゼロからの営業入門

著者 :
  • 幻冬舎
3.25
  • (0)
  • (6)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344902398

作品紹介・あらすじ

小さなプライドは上手に捨てる。「NO」と言われた回数を「断られ目標」にして自分にご褒美を。3週間先のスケジュールまで管理してアポを入れる。営業とは、ものを売ることではなく、お客様の問題を解決すること。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF
    営業の基礎知識

  • 営業入門とあるけど、営業職以外でも役に立つ考え方が満載で、勉強になる。

  • ”かばんはハンカチの上に~”の著者の本です。内容的にかなり被っていますので、どちら一冊を読めば十分です。

  • 川田さんの営業哲学のまとめ

  • 過去に見よう見まねで営業をやっていたのと、
    最近営業される機会がチラホラあったので、
    改めて「営業」ってなんだろうと思って読んでみました。
    表紙が島耕作風だったのがアイキャッチでしたが、中身のイラストは進研ゼミ風味でした。w
    内容としては服装やマナー、世間話のやり方、スケジュールの立て方など、営業職に限らず社会人の基本として役立つことが多々ありましたが、あくまでも入門書ですね。
    これから就職する内定者あたりは一読しておいてもいいかもしれません。
    ただ、テクニックは載っているものの、もっと営業として悩むであろう本質には言及していないので、営業としてのマインドが~みたいな事に悩む人には違う本をお勧めします。

  • 本当に入門書だったように思う。
    だから、これから営業をやろうって人向け。
    または、基礎から学びたいような人。

    内容は、簡潔にまとめられてるし、
    やろうとしてできないこともほとんどなく、
    分かりやすいと思う。

    ただ、私としてはあっさりしすぎてる気もした。
    本当にさわりだけって感じ。

  • 今の自分には勉強になる本だった。

    新入社員向けの本なので、誰が読んでもためになるわけではない。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

プルデンシャル生命エグゼクティブ・ライフプラナー

「2016年 『一流の営業マンはなぜお客様から何度もゴルフに誘われるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

知識ゼロからの営業入門のその他の作品

川田修の作品

ツイートする