保育に、哲学を! 一人ひとりの子どもを深く見つめる、真の保育とは?

著者 :
  • 幻冬舎
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344938793

作品紹介・あらすじ

子どもにとっては、“いま"の時間がすべて

保育園の園長として40年以上保育に携わってきた著者による
コロナ禍のいまだからこそ実践したい保育の姿を追求した一冊。

第1部 「わかばの保育」
第2部 「大切なことは、みんな保育園で学ぶ」
――いま、保育園に求められていること
第3部 「コロナ禍でも、よい保育を求めて」

著者プロフィール

山本良一:茨城県水戸市出身、東京大学名誉教授。同大学先端科学技術研究センター教授、生産技術研究所教授などを経て2010年より現職。専門は材料科学、持続可能製品開発論、エコデザイン学。日本エシカル推進協議会名誉会長、LCA日本フォーラム会長、いばらき大使。

「2020年 『BIOCITY ビオシティ 82号 気候非常事態宣言!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本良一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×