深夜12時過ぎまで働くサラリーマンでも難関資格が取れる勉強法

  • 164人登録
  • 3.60評価
    • (4)
    • (4)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 山田浩司
  • 幻冬舎 (2015年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344971325

作品紹介

宅建、行政書士、社労士etc…試験の合否は無理のない"学習計画の立て方"で決まる。

深夜12時過ぎまで働くサラリーマンでも難関資格が取れる勉強法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恥ずかしながら応用情報技術者試験を3回うけて、落ちている。
    仕事はどんどん忙しくなっていくけど、そろそろ受かりたいので、キャッチーなタイトルに惹かれて読んでみた。


    # 当然だけど、資格と実務は別もの。
    正月に青森の実家に帰ったとき、経営者であるおじは言った。
    「人手不足じゃない、人材不足なんだ」
    いわく、自分同等の資格を持った同年代の人を雇ったが、期待した働きを見せてくれず、困っているとのこと。


    # 勉強は朝にすべきか、夜にすべきか
    本書の中では、個人の状況や体質に合うようにするのが良いとした上で、朝の時間を勧めている。
    朝の仕事前の時間を充てることによって「仕事で疲れる前の」「集中力のある」状態で勉強に臨めるという理由だ。
    お、、おう。
    仕事で日々、たくさん覚えることがあり、成長できる今の環境を大切にしようと思った。

    とはいえ、早起きして邪魔の入らない時間に勉強するのも気持ちがいいものだよね。


    # 学習計画の必要性=復習の重要性
    ## これまでの試験までのスケジュール設定の間違っていた点
    ・復習の時間を取っていなかった
    ・復習を円環的(1日後、1週後、1月後)に行う必要があった
    ・試験範囲全体を均一に割り振っていた


    # 資格学習手段の多様化
    * 講座、通信、独学
    * テキスト、DVD、CD、動画配信、音声配信

    本書でも、視覚だけでなく、五感や経験(話す、場所を変える)などで学習すると効果が劇的に変わるということを述べている。

    動画配信・音声配信を行なっている通信講座も増えてきているが、まだまだ料金が高い。
    youtubeやpodcastも、英語教育は溢れかえっているけど、ちょっと専門の資格となるとこれといったものがないので、安価に配信できれば相当シェアを取れるのでは。

    資格学習の動画・音声コンテンツを、既存のhuluやamazonPrime、podcastなどのサービスに絡めて低コストで安価に配信できるようになれば、かなりのビジネスチャンスがあると思うんだよなぁ。

  • 自分の勉強方法と照らし合わせながら読み進めました。
    なるほどと感じる点もあったけど(適度な運動は脳の活性化に必要とか)、大抵は「まあ、そうだよね」といった感想。
    目新しさも取り込みたいこともさしてなかったけれど、逆に考えれば自分のやり方がそんなに間違ってないと自信をもっていいのかな?とポジティブに受け止めることにします。

  • 他のこの手の本とあまり変わりなく。
    人それぞれのやり方がある…という。
    まずは自分のタイプを知ることかな?

  • 資格試験に向けて、意欲が高まりました。

  •  結論から言うと素晴らしい受験本の一言。難関資格受験を謳っているが高校、大学受験にも応用できる内容で、「試験に合格する」ためのノウハウが詰められて内容である。ただ中身を読んでいくと前半部分で言っていることと後半部分で言っていることが逆になってしまっている場合があるのでそれらを注釈してもうちょっと解説したほうが本の構成としてはよかったのではないかと思う。
     長時間勉強しないと受からないというのは間違い、と序盤で煽っておきながらも後半ではやはり初学者は量をこなすことで質化することが大切だと説く。これは論理的にどうなのかなと。いわば「ダラダラと長い時間学習するのではなく、質の高い学習を継続して量をこなすことが大切」とかいう表現にすればいいのではないでしょうか。結局のところ努力にまさる才能なしということですね。

    テレビを全く観ない子供より、少し読む子供のほうが点数が高かった、というデータだけは今後の実験でも変わりそう。

    自分のための本書からの内容抜粋はブログに記録済み。

    試験学習で立ち止まった時また読みたい本。

  • 読了

  • なるほどです。勇気もらいます。

  • 仕事をが忙しくても難関資格は取れる。二重の時間を活用することは大事。

  • 税理士の資格を取りたくて読むつもりでいる一冊です。

全11件中 1 - 10件を表示

山田浩司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吉田 豪
佐々木 圭一
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

深夜12時過ぎまで働くサラリーマンでも難関資格が取れる勉強法はこんな本です

深夜12時過ぎまで働くサラリーマンでも難関資格が取れる勉強法を本棚に登録しているひと

ツイートする