知識ゼロ、資金ゼロから億万長者になれる株入門

著者 :
  • 幻冬舎
3.25
  • (2)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344971998

作品紹介・あらすじ

伝説の投資アドバイザーが指南する「波乗りトレード」で大金持ちになる方法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・株式トレードサイト「キッチンカブー」代表の著書。情報配信サイトの運営が主業務で、本人がトレードをしていない様子。本人が実践していない使えない手法が記載されている可能性があり、注意しながら読むべき本。
    ・内容自体は、デイトレから中長期まで幅広く書かれており、テクニカルよりもファンダよりの内容。

    ===引用==============
    ・波乗りに適した銘柄:
     ① 前日に大きく上昇して本日も上がりそうな銘柄
     ② 前日に多くの有力デイトレーダーがSNSで取り上げている銘柄
     ③ 前日に材料を出した銘柄
     ④ 証券会社の格付け変更があり株価に影響しそうな銘柄
     ⑤ 人気化している銘柄と同じジャンルの銘柄
     ⑥ 値動きがよく上がり続けている
     ⑦ かつて人気があり、人気再燃が期待できる
     ⑧ 定番人気株と言われている
    ・上記銘柄で株価が高すぎずに出来高が増えているものに取り組む
    ・レーティング変更が公表されたときにはプロや機関投資家はその情報をもとにすでに仕込んでいる。個人投資家は、レーティングが理由で上昇した銘柄が調整した押し目を買うのが有効
    ・信頼に値するレーティング変更は、野村證券、メリルリンチ日本証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、JPモルガン証券など
    ・中期トレードの場合は「突っ込み買いの吹き値売り」が基本。売られすぎ時に買ってある程度上がったら売る

  • 初心者向け株式投資の本。
    分かりやすく読みやすい。
    著者が推奨するデイトレ法だけでなく、中長期投資法についても書かれている。

    第6章の推薦銘柄は今でも優良銘柄なので参考となる。

    なお、この本にも書いてあったが、株式投資は理論や知識だけでなく、上手く言語化できないコツのようなものがあり、それは実践をしないと身につかないのだと思う。

  • ルールを自分で決めて、それをしっかり守ること
    3〜5%の株価上昇で利益を確定

  • 本書を読んで、主に書かれているデイトレードでの投資方法について深く理解できました。

    デイトレードにおける銘柄の選定法や投資法やチャートの見方などが詳しく書かれていて勉強になりました。
    小さな利益を積み重ねることや多くの経験を踏むことでコツコツと成長していくことや損切りを中心に自分に決めたルールに従って、スポーツ感覚で取引を行うことが億万長者になる近道だということも感じました。

    また、中期投資についても書かれていたり、発行時2015年5月から東京オリンピックが開催される5年くらいは有望な厳選された50銘柄が掲載されていたり、巻末には初心者向けの投資における解説もあり、興味のある初心者にも投資を身近に感じられる一冊であるとも感じました。

全5件中 1 - 5件を表示

鈴木正剛の作品

ツイートする