ダンディーライオン

制作 : Lizzie Finlay  木坂 涼 
  • 幻冬舎エデュケーション
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784344976924

作品紹介・あらすじ

ダンディーライオンくんはちょっとかわったおとこのこ。クラスのみんなとなかよくなるけれどあるひ、ざっそうみたいといわれてしまいます。ともだち付き合いと、多様性、自分の居場所について考えさせられる物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クラスのみんなとちょっと違う変わった子、ダンディーライオンがやってくる、髪の毛ぼうぼうでおひさまみたいな子、雑草みたいと言われ学校に行かなくなる、おじいちゃんに野の花が野原以外に咲くと雑草と呼ばれる、と、みんなが黄色い格好をして、野原の中の野の花に

  • 【経緯】
    絵がとてもすき!

    【感想】
    意外とね、とても良かった!
    変わっててもいいんだよー、十人十色なんだよーっていう本はたくさんあるんだけど、それがスッと入ってくる絵本。

    個性との折り合いって難しいね。
    広い世の中に出れば、適正適所で自分に合ったところを探せるけど、ちっちゃいときって世界がとても狭いから、(特に日本は出た杭は打たれるしね)のびのびと個性を育ててもらえることってとても愛を感じるよ。

    【共感】
    •ダンディーライオンって名前がもうとても好き。BUMPの影響かしらん。
    •悲しくても、それが顔に出にくいってとても損だー。
    •雑草なのか野の花なのか、捉え次第ということ。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする