子育ての教科書 ―0歳から大人になるまで親がすべきこと―

著者 : 諸富祥彦
  • 幻冬舎 (2015年3月19日発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 17人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344978157

作品紹介

子どもの年齢と成長に応じて接し方を変える。子育てのゴールは「幸福力」を育てること。乳幼児期に一貫した愛情を注ぎ、心の土台をつくる。30年間、親の悩みと不安に応えてきた人気教育カウンセラーによる実践的アドバイスと子育ての知恵。

子育ての教科書 ―0歳から大人になるまで親がすべきこと―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こういうのは結構時代があるのだな。今は何かとしんどいのだろうなあ。うちは偶然早めに一人暮らしになったが、また私は親としてうまくいきそうにないのにともかくも育ったが、こういう本が若いころにあったら相当楽だったろうなあ。

  • 図書館で借りた本。

    子供が主役で、親は脇役。悲しいことがあれば、子供より小さく落ち込み、嬉しいことがあれば、子供より小さく喜びましょう。という文書が印象的だった。

  • 子育ての流れをざっくりイメージできる本。
    「基本さえおさえておけば、あとはなんとかなる」
    後述の○○期に入る前に読んでおくといろいろ対応できてよさげ。

    (ざっくりまとめ)
    子育てにおける3つの大事なこと
    ①安定した気持ちで子どもに接すること。
    ②子育てのゴールは「幸福力」を育てること。
    ③年齢と成長に応じて「子育てのギアチェンジ」をすること。
    ・0~6歳「ラブラブ期」
    ・6~10歳「しつけ期」
    ・10~18歳「見守り期」
    ・18~25歳「就職・結婚サポート期」

全3件中 1 - 3件を表示

子育ての教科書 ―0歳から大人になるまで親がすべきこと―のその他の作品

諸富祥彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする