大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 (幻冬舎新書)

著者 :
  • 幻冬舎
3.77
  • (18)
  • (25)
  • (21)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 219
感想 : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344982918

作品紹介・あらすじ

日本人は一生に約8.8トンの大便をする。が、ふつうはそれから目を背けて生活している。しかし、便とは自らの健康状態を知らせる体からの「便り」である。では、そもそも大便とは何でできているのか。固形成分の3分の1を占め、大腸内の環境に多大の影響を及ぼす「善玉」「悪玉」と呼ばれる腸内細菌は、それぞれどんな働きや悪さをするのか?大腸と腸内細菌の最前線を読み解き「大便通」になることで「大便通」が訪れる、すぐに始められる健康の科学。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 便は腸からのお便り、というキャッチフレーズにシビレました。
    内容はめちゃくちゃ真面目で物凄く勉強になります。
    便は茶色く、水に浮き、柔らかすぎず硬すぎず。
    そうなっていないと腸に問題ありです!また、臭いや、色で腸内細菌の良し悪しが見えるということで、私も日々腸からのお便りを読んで、応えていこうと思えました!
    ヨーグルトと、食物繊維を摂ろう!

    健康な生活は腸から!
    ヤクルト、カルピス、ヨーグルトって良い!

  • 著者の辨野義己(べんのよしみ)さんは、れっきとした理学研究所の研究員です。
    腸内細菌を研究し続けて6000以上の便を分析してきたそうです。
    まさに大便通!ここまでくると凄いとしか言いようがないですね。
    大便の成分の80%は水分、残りの20%が固形成分で1/3が食物残渣、1/3が腸粘膜、1/3が腸内細菌だそうです。
    腸粘膜は、皮膚と同じでたえず新しく入れ替わっているので垢のようにかなりの量が便になって出てきます。
    腸内細菌は、便1g当たり1000万~1億いるというのですから、まさに便は細菌の塊みたいなものですね。
    なんとヒトは、一生(80歳として)で8.8トンの大便をするそうです。
    あー驚いた!

    http://ameblo.jp/nancli/entry-11573469575.html

  • 大阪樟蔭女子大学図書館OPACへのリンク
    https://library.osaka-shoin.ac.jp/opac/volume/571819

  •  この本を読んでから、私はコンディショニングや食べ物についてかなり気を付けるようになりました。購入以来5回は読んだでしょうか。友人・知人、趣向の似ている方にも貸して読ませてきました。
     この男らしい?本のタイトルとコンパクトな新書の中に、腸と食事と健康についてのヒントが沢山詰まっています。


     何について書かれているかって、それはもろ腸の仕組み。私は、そもそも腸について知っているようで何も知りませんでした。うんこが作られることとか栄養素が吸収されるとかその程度。実際には1000種類以上の大腸菌が生息し、善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分類されます。この菌種の勢力状況によって便が発酵ないし腐敗して体外に排出されます。なるほど。これがお話の前提となります。

     この腸内環境を善玉菌優勢に導き“発酵”した便を排出するには当然ながら食事が重要です。筆者に言わせると、食物繊維とヨーグルトがおすすめとのこと。ヨーグルトの善玉菌で腸内を善玉菌優勢にし、食物繊維を餌にして腸内で善玉菌を繁殖させ、これで便をすっきり排出すると。誤解を恐れずに言えば便とは毒の排出でもあるので、定期的に排出できるような便を生み出すのが理想です笑

     思うに、ダイエットやコンディショニングを考えると、伝統的な和食が最適なのだろうなと感じました。逆に、糖質制限ダイエットで肉食オンリーみたいな人は腸での腐敗がおきそうです。お米はお米で食物繊維もありますし。まあ結局、動物性たんぱく質の重要性や糖質過多が起こす体調不良のことも諸々考えると、最後はやはり食事はバランス、ということなのでしょうね。面白みのない結論ですが笑。

     ひとつだけ疑問であったのは牛乳否定論者に対して激しく反論している箇所です(P.168)。私もそうした本を以前読みましたが、日本人の8割程度がそうだという乳糖不耐性は、腸内環境を整えていればきちんと分解できるのでしょうか。謎は深まります。。。

    ・・・

     まとめますと、この本は食事や健康に興味がある方には絶対的におすすめです。腸と食事の関係、そして健康への影響がよく理解できます。よく言われますが、人は食べたものでできています。暴飲暴食やスナック菓子の摂取など、頭でわかっていてもやめられない場合も、この本を読むと大分食べる気がなくなります笑。腸にまつわる小ネタも多く楽しく読める一冊です。

  • 「元気のしるし 朝うんち」を読んで、良い便とはどんなものかや、腸に良い食事や運動がざっくりとわかった。
    数年に1度、ものすごい腹痛が起きるので、腸内環境をよくするにはどうすればいいかを、より詳しく知りたくて読んだ。

    内容は、便通を良くすることの大切さや(病気やアレルギーを予防できる)、便の研究の意義が大半だった。
    なので、腸内環境を良くするにはどうすればいいかは、「元気のしるし 朝うんち」の方が情報量が多い。
    ただ、なぜビフィズス菌のヨーグルトがアレルギーの予防にいいか(→アレルギーを促進するTh2細胞を減らすから)や、動物性タンパク質をとりすぎるとなぜ大腸癌になりやすいのか(→発癌促進物質の二次胆汁酸が多く作られてしまうから)がわかってよかった。

    「元気のしるし 朝うんち」を読んだときも思ったけどべんの先生の人柄いいなあ。

    あと、さつまいもヨーグルトは「元気のしるし 朝うんち」でも勧められていたけど、別々で食べてもいいのかな…一緒に食べないといけない理由は書いてなさそうだった。

  • 普段目をつぶっている、大便に焦点を当てるに最適な本。腸こそ万病の源と主張し、食物繊維とヨーグルトが助けになるとのこと。腸高齢化が進んでいるという表現には、笑った。

  • 腸内環境が大便を調べることでわかる!
    ということがわかる。
    第一人者による、類書をみない本。

    ヨーグルトを山ほど取りたくなる。

  • テレビを見ていると、以前番組の企画で便秘を解消したはずの芸能人が、また便秘に悩んでいると何回も何回も健康番組に出ているのを目にする。
    誰もが関心は高くてもなかなか治らないものだ。
    その原因の一つは、食生活だろう。
    この本を読んで気がついたのは「肉を食べると便秘になる」ということ。
    今まで意識することがなかったが、考えてみると一週間程の酷い便秘になる際、焼肉を食べた後が多い気がする。
    おかずの一品で食べる程度は問題ないが、焼肉でほぼ肉しか食べていない日以降便秘になっている。
    体は本当に正直だ。

  • 世界中の誰よりも多くの大便を見てきたと自負するうんこ博士ベンノ先生が書いたうんこの本。役立つ情報が満載であることに加え、飾らない文章が非常に魅力的。毎日のうんこに気を配るようになった。腸内細菌のバランスをコントロールしよう。コアラの食糞文化は初めて知った。

  • うーん、悪くはないと思うんだけど、なんかすっきりしないんだよなあ。まるで便秘のように。

    というのは、データがほとんど提出されていないから。
    「食の欧米化」って言うけど、具体的にどういうもの?食の欧米化で大腸がんが増えたんなら、欧米人はもっと多いはずじゃないの?肉の消費量が15倍だから摂取しすぎってほんと?「きわめて足りない状態が15倍になって適正量になった」ってこともありうるんじゃない?などなど、疑問に思う記述がけっこうあるんだよね。

    腸年齢を推定するアンケートも恣意的。「肉が大好き」にyesだと腸年齢が上がるんだけど、「肉は大好きだけど野菜をたくさん食べることを心がけている」人だってたくさんいるはず。

    てことでもやもやが多い本でした。いや目の付け所とか、基本的な主張はいいと思うんだけど。

全41件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

辨野義己(べんの・よしみ)
一般財団法人「辨野腸内フローラ研究所」理事長、国立研究開発法人理化学研究所名誉研究員、十文字学園女子大学客員教授、日本微生物資源学会名誉会員。
1948年、大阪府生まれ。酪農学園大学獣医学部卒業。東京農工大学大学院獣医学専攻科を経て、理化学研究所に入所。2009年、同所バイオリソースセンター微生物材料開発室室長を経て同所科技ハブ産連本部辨野特別研究室特別招聘研究員。2021年3月末退職後、現在に至る。1982年、東京大学農学博士学位授与。半世紀にわたって腸内細菌の分類と生態に関する研究を続けている。主な著書に『ウイルスに負けない!腸を元気にする新常識』(宝島社)、『健康寿命は腸内細菌が決める』(集英社インターナショナル新書)、『長寿菌まで育てる最高の腸活』(宝島社)など多数。

「2022年 『最高の睡眠は腸活で手に入る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辨野義己の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×