日本一周3016湯 (幻冬舎新書)

  • 33人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高橋一喜
  • 幻冬舎 (2014年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (503ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344983410

作品紹介

温泉好きが高じて一念発起、会社を辞め、中古車(ナンバーは1126/イイフロ)に乗り込み、いざ全国温泉めぐりへ。386日間、450万円をかけて制覇した3016湯を、泉質や源泉かけ流しかどうかを重視しながら講評。北は北海道の世界遺産・知床を流れ落ちるカムイワッカ湯の滝から、南は鹿児島の海岸の砂浜に埋まる指宿温泉まで、一度は浸かってみたい有名温泉をはじめ、知る人ぞ知る名湯・秘湯の数々、地元人が集う共同浴場など、その入浴感を記録。

日本一周3016湯 (幻冬舎新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 温泉のライト層を発掘するような、もう少し薄味でカラフルな本が出ればいいのにと思います。

  • 温泉の魅力に取りつかた著者が、386日450万円をかけて各地の温泉を巡った本 1冊手元において、訪れた温泉地を記録しておきたい P336 湯郷温泉「療養湯」リゾートイン湯郷 鷺温泉館 美作市営露天風呂 湯河原温泉「ままねの湯」 龍の湯温泉「龍の湯」
    2014/12/2~4 九州旅行で温泉巡り
    菊池温泉 後藤温泉の大名湯(2畳しかない大理石の温泉独占状態だが狭すぎる)、城山旅館(温泉旅館としては小ぶり、なかなか雰囲気の良い温泉)
    黒川温泉 旅館わかばに宿泊、旅館山河(雑木林に囲まれ、趣のある建物が点在し露天風呂と内風呂を楽しむ)、新明館(洞窟風呂の底は歩くとチクチクして痛い、残念)いこいの湯(温泉たまご50円、
    湯布院温泉 「砂湯」に行きたいと思っていたが湯布院駅から片道40分と遠いので、断念。クアージュゆふいんに行くが狭いし周囲の壁で湯布院なのかどこにいるのか解からない)
    別府温泉 地獄温泉巡りを楽しむ。ひょうたん温泉は休業、レトロな雰囲気の「竹瓦」は市営温泉、料金は100円とお得、熱めでほっこり温まる良泉

全3件中 1 - 3件を表示

日本一周3016湯 (幻冬舎新書)のその他の作品

日本一周3016湯 Kindle版 日本一周3016湯 高橋一喜

高橋一喜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高野 秀行
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本一周3016湯 (幻冬舎新書)はこんな本です

ツイートする