だから人間は滅びない (幻冬舎新書)

著者 :
  • 幻冬舎
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344984011

作品紹介・あらすじ

紛争やテロ、巨大地震や環境破壊、新型感染症、虐待や貧困の連鎖。この日常化した非常事態がつづけば、人間はいまに滅びる。見えにくい人々の孤立化を描いてきた著者が、生き延びるためのヒントを求め、他者と「つながる」ことで社会を変えようとしている人々に話を聞いた。被災地の子ども支援、産後の母親ケア、障害者雇用、新しい農業の形。リスクに備えるには人とのつながりを持ち、広げること。希望が芽生える"群れ"のすすめ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20160424 人類の希望は身近にいる人たちによって支えられている。自分も支える側になるために何をするか?人を大切に思えるかどうかで行動に移れるのかもしれない。

  • 期待したような内容ではなかった。よくある雑誌の対談のような感じ。

全2件中 1 - 2件を表示

だから人間は滅びない (幻冬舎新書)のその他の作品

天童荒太の作品

ツイートする