その土地を買ってはいけない せっかくのマイホームを“災害物件"にしないために (ゲーテビジネス新書)

著者 :
  • 幻冬舎
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344992085

作品紹介・あらすじ

「不動産選びの条件は?」ときかれたら、あなたはなんと答えるだろうか?利便性?周辺の環境?自然災害大国の日本で、マイホームが被災しないために、資産価値が失われないために、見極めるべきは「その土地の中身」。画期的なサービスを提供する「地盤のプロ」が提唱する不動産選びのパラダイムシフトとは?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 地盤という観点で自分の住む家を見直そうという本。一度液状化や土砂災害に見舞われると、自分の命が助かったとしても、その土地はもう資産価値はなくなっているかもしれない。今の不動産価格にはそのリスクは考慮されていない。そんな状況を打破しようとしている人からの情報提供。地盤ネットなどで無料で地盤情報を提供してくれているとともに、地盤保証制度などを立ち上げて、パラダイムシフトを試みてくれている。引っ越しするときは、最低限地盤ネットで検索して引っ越し先の地盤が大丈夫か確認しておくことはこれから必須であろうと思った。

  • そういえば、家を選ぶときに、立地や環境を重視していなかったかもしれない。
    けれども、最近は自然災害が多いので、地盤にも注意して、購入物件を決めた方がよいなと思った。
    本の内容は普通だけど、「地盤カルテ」の存在を知れたのがよかった。
    さっそくやってみました!
    我が家は90点でした☆

全2件中 1 - 2件を表示

山本強の作品

その土地を買ってはいけない せっかくのマイホームを“災害物件"にしないために (ゲーテビジネス新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×