プラスサイクル思考法―自己成長力が加速する7つのメソッド

著者 :
  • 幻冬舎メディアコンサルティング
2.56
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 40
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344997165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 苦しい時こそ笑顔!
    過去の失敗ではなく将来の教訓へ!
    常に周りの人の長所を見て、伝える習慣を身につけろ!相手は自分の鏡であり、やったことは全て自分に返ってくる。

    変われると思う人が変われる!ポジティブに行こうと思った!ネガティブな発言は自身で思ってなかったとしても口にしない!そーゆう小さなところから積み重ねて行こうと思う。

  • 相手からストレスを受けていると考えている私たち自身が、同時に相手に対してストレスを与えている存在でもある。
    常に長所側から見る自分にフォーカスし続けると、ポジティブな思考回路が強化され、ますます自分も周りの人も好きになっていきます。
    成功する人というのは、厳しい状況でも常に事実をポジティブに受け止め、環境を好転させ続けることができる人。
    肯定的な言葉を積極的に使うことで、意識をポジティブに変えることができる。
    できる!と意識を集中し、思考をポジティブに転換することで、さらに大きな結果が得られる。
    必ず変われる、必ず達成できると本気で思うことで、達成を前提に知恵と力を発揮することができる。
    仕事の意味や目的に気がついたとき、ようやく自分の仕事に価値を見出すことができる。
    楽しく笑う人生で楽しい人生を手に入れる。
    自分は絶えず移りゆく存在、空であると認識する。
    常に心に余裕があれば、どのような状況でも感動できる人間に清張できる。

  • ポジティブシンキングの大切さがわかります。

  • 特に学べたことはなし。
    前向きに考えましょ~!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

株式会社ウィザス会長

「2013年 『平凡から非凡へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀川一晃の作品

ツイートする