「着付け師」という仕事

  • 29人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 杉山幸恵
  • 幻冬舎 (2012年11月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344998933

作品紹介

プロの着付け師はサービス業。美しき日本の伝統で晴れの舞台を演出する、プロとしての心得と技術。

「着付け師」という仕事の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <閲覧スタッフより>
    自分で着物を着られない人にとって、なくてはならない着付け。着付けてもらうときに、自分で着る「自装」と他の人に着付ける「他装」の違いなんてあまり意識しないのではないでしょうか。この本ではその「他装」を仕事にする着付け師について、基本と心得、実例などが書かれています。着物やブライダル業界に興味のある方におすすめです。
    --------------------------------------
    所在記号:593.8||スキ
    資料番号:20101056
    --------------------------------------

  • 着付け師は、技術力に加え、魅せる力が重要。顧客の良い雰囲気を、如何に引き出し個性を引き立てられるか。洋服であれば着る前にデザインが完成されているのに比べ、着物はすべて着付け師の手に託されている。品性、品格が着付けの表現にそのまま反映される。心にゆとりを持ち、常に心を美しく使う。毎日の生活に美意識を持つ。着物を愛し人を愛する。それらを実践して初めて高い信頼が寄せられる。

  • コミュニケーション力が必要なのはどの仕事でも大事。

全3件中 1 - 3件を表示

杉山幸恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「着付け師」という仕事はこんな本です

ツイートする