ビブリオバトルを楽しもう―ゲームで広がる読書の輪

著者 :
制作 : 谷口 忠大  しもつき みずほ 
  • さえら書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784378022260

作品紹介・あらすじ

ビブリオバトルとは、小学生から大人までできる"本の紹介コミュニケーションゲーム"です。ビブリオバトルのルールや、子どもたちが楽しむための留意点などを、子どもたちと司書とのやりとりで紹介します。小・中学校や公共図書館などでの実践例も紹介。開催当日の様子や、子どもたちの感想などを載せています。ビブリオバトルに初めて挑戦する子どもたちはもちろん、ビブリオバトルの導入を考えている先生や学校司書、図書館司書の方も活用できる情報が満載です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビブリオバトルについて子ども目線で知りたかったので、借りて読んだ。

    司書+小学5年生の登場人物が、ビブリオバトルを物語的に紹介している。

    やっぱり、関連本を二冊以上読むと、疑問や問題解決の糸口が見えるものだなぁと実感した。
    ビブリオバトルは3人でもちょっと難しい、ということ。
    個人的にこの本で良かったのは、「おわりに」だ。
    ビブリオバトル考案者である谷口忠大さんによれば、ビブリオバトルは「本を紹介しあって、ペチャクチャおしゃべりする会」だと。
    「しゃべりすぎる人」がいるので制限時間を設け、ゲーム感覚でやるために「チャンプ本」を決める、と。
    気が楽になった~、もっとおおらかに、ビブリオバトルに拘らないようにしよう。

  • 資料ID:98150351
    請求記号:019.9||K
    配置場所:工枚普通図書

全2件中 1 - 2件を表示

ビブリオバトルを楽しもう―ゲームで広がる読書の輪のその他の作品

粕谷亮美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ビブリオバトルを楽しもう―ゲームで広がる読書の輪はこんな本です

ツイートする