トマス・ジェファソン 本を愛し、集めた人

制作 : ジョン オブライエン  Barb Rosenstock  John O'Brien  渋谷 弘子 
  • さえら書房
3.95
  • (6)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784378041414

作品紹介・あらすじ

アメリカ独立宣言を書き起こしたトマス・ジェファソン(1743‐1826)は、また、本をこよなく愛した人でもありました。そんなジェファソンの半生を、彼の残した言葉とともにつづった伝記絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 又突然、古い本が読みたくなって
    押入れ文庫の探索を始めた。

    が。
    案の定お目当ての本は出てこない…
    頭を何度もぶつけながら
    超ヘビー級のダンボール箱を
    出しては開き、一冊、一冊、読み込んでは仕舞う。
    恐ろしい程手間のかかる作業中にふと聞こえた気がしたのは、
    本の愚痴。
    (また、ダンボールに戻されるのかよ…)


    これはさっき読んだ絵本のせいかも。

    トマス・ジェファーソン
    (第3代アメリカ合衆国大統領)
    稀に見る本の虫!!
    本が好きで好きで、
    一日15時間も読み続けたと言う彼の蔵書は
    瞬く間に増えていった。

    裕福な家庭に育った彼は
    読み終えた本をブクオフに持っていく事もなく、
    ダンボール箱に閉まって置く事もなく、
    巨大な本棚にどんどん収納し、
    時間をかけて分別。

    なんと羨ましいっ!
    大きな屋敷の一階を全て図書室と変えてしまったのだ!

    この絵本を
    うちの子(本)達に見せたら
    涙を流して羨ましがるだろう…

    私設図書館なんて
    愛読書家の夢でもあるかも知れないが、
    本の夢でもあるのだ。(なんて。)

    トマスの大事な図書館は
    その後紆余曲折はあったが、
    結果的にアメリカ連邦議会図書館の基礎となった。

    彼が残した言葉が
    いちいち面白かった。

    一度火事で大事な蔵書が燃えてしまった事を嘆き
    「ああ。
     焼けたのがお金だったら
     こんなに悲しまずに済んだものを!」

    わかる~♪と、思った。(^^;)

  • なるほど!
    だけど、読み聞かせは難しいかな

  • 米国初代大統領、トマス・ジェファーソンの伝記的絵本。
    独立宣言を起こした人とか、大統領とかよりも、大の本好き・読書家だったことに主眼を置いている。

  • 何と言っても表紙が好き。
    見返しに上質紙を使ったり、バーコードの位置が優しく、本に敬意をあらわしている絵本だなと思いました。

  • 本を好きな人は、いつの時代でもいるのよね〜〜

  •  トマス:ジェファソン。アメリカ、独立宣言、第3代大統領。世界史の中の1人としてしか認識していなかった人物と本との関わりを知ることができた。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

アメリカ・シカゴで生まれる。大学卒業後、企業のマーケティング部門で働いたのち、教師を経て児童文学作家になる。主にノンフィクションの作品を書いている。
翻訳作品に『トマス・ジェファソン 本を愛し、集めた人』(さ・え・ら書房)がある。現在は、夫とふたりの息子と、大きな2匹のプードルともにシカゴ郊外に在住。

バーブ・ローゼンストックの作品

ツイートする