思想はいま なにを語るべきか

  • 三一書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784380180064

作品紹介・あらすじ

福島・沖縄・憲法……「棄民政策」をむき出しにした政治。
2018年・明治維新150周年、2019年・天皇代替わり、2020年・東京オリンピック……
これらを奇貨とし、突き進められる「改憲」。
私たちは、これに対抗するために、如何に思考し、行動すべきか?  高橋哲哉氏に聞く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架 543A/Ta33s//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2006年に『ペンギン娘』(秋田書店)でデビュー。近著に、電撃萌王で連載した『ドキドキしすたー▼葵ちゃん』(KADOKAWA)がある。

「2020年 『はつ恋、ときめき うすいほん 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋哲哉の作品

思想はいま なにを語るべきかを本棚に登録しているひと

ツイートする
×