こんどはことばの展覧会だ

制作 : 水戸芸術館現代美術センター 
  • 三修社
3.55
  • (6)
  • (6)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784384010251

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1994年に水戸芸術館で開催されていたことばの展覧会。
    展示室だけではなく、水戸芸術館全体が言葉に溢れ、その言葉達はなんとなく、どこか日常的で、どこか非日常的なモノであった。
    言葉の力っていうのは、難しい言葉ではなくて、日常にある言葉に宿っているように思う。

    今にして思えば。Twitterなんかのつぶやきの先駆けという感じか?
    短い言葉に詰め込むっていう事が、絵画や彫刻のように、見る者の捉え方や、その時の気分次第で意味が変わっていくっていうのと同じなのかも知れない。

    思えば、これを観に行って、芸術って難しいモノではなくて、自由で楽しいモノなのかな?と思ったのであった。高校一年生の夏だった。
    とても良い展覧会だと思う。

  • ランゲージアーティストのイチハラヒロコさんを倣って、ゴシック体&縦書きで書いた一言集。1歳~74歳までの800人以上の言葉の展覧会は、笑えたり、心に刺さったりします。言葉贅沢な本の最高傑作!

  • "ことば"だってアートなのだ。

    絵はうまくいかなくても、彫刻をつくることはできなくても、表現することはできる。ランゲージアーティストのイチハラヒロコと水戸芸術館の呼びかけにこたえて、赤ちゃんからおじいちゃんまで、全国から寄せられた873本の作品を完全収録。

  • 初版から10年以上たっているのに、重版されて、village/vanguardなどで並んでいる。実は、この展覧会に、3行のことばを募集していたので、参加したのです。わたくしのことばも、展示されて、この本の会場写真にも、目立つところに、それが、わかるのです。古い話でスミマセン

  • 今度は何をしでかそうか?

  • イチハラヒロコさんが大好きなので、二冊目。
    ぐっとくる言葉の流れがみなさん素晴らしい。

  • 言葉の面白さを教えてもらえますv
    短いけど気持ちのつまった言葉たちです。

  • 心届く、MSゴシック。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする