• Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784384055665

作品紹介・あらすじ

地理、歴史、文学、宗教、音楽、映像、美術、スポーツ、教育、政治…イギリス文化を理解するための入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初心者にもわかりやすく、広く浅く扱われているまさに入門書というかんじ。すでにもろもろを知っている人が読む必要性は感じない。巻末資料の参考書籍リストが便利だった。

  • 資料番号:011162773
    請求記号:293.3/イ

  • 大学1、2年生向けのイギリス文化の入門書として書かれた本。
    その通り、読んでる感覚は大学の講義のような感じでした。
    イギリスって何?というおおざっぱな問いに簡潔に答えてくれる本書はとても好感がもてました。
    文化を軸にイギリスをざっくり理解できる、初心者向けの本。
    地味で分厚い印象の本ですが、丁寧なつくりと読みやすい文章なので見た目より平易に読めました。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

Masaya Shimokusu.
しもくす・まさや
1968年、東京生まれ。同志社大学文学部教授。
ジェイムズ・ジョイスで博士号を取得したが、
1990年代あたりから吸血鬼文学の専門家と
みなされている節がある。
訳書は多数あるが、
ボブ・カラン『アイリッシュ・ヴァンパイア』
(早川書房、2003年)は訳者本人の思い入れのある一冊。

「2018年 『吸血鬼の英文法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

下楠昌哉の作品

ツイートする