カフェのドイツ語

著者 : バレンタ愛
  • 三修社 (2010年12月17日発売)
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784384056228

カフェのドイツ語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ウィーンがカフェの町ということを初めて知りました。オーストリアのドイツ語も、普通のドイツ語とあんまり変わらないということも、初めて知りました。ケーキの種類がこんなにたくさんあることも、初めて知りました(笑)。

  • 園田淳子著「ハプスブルク家のお菓子」(新人物文庫)と並べて読むと、おもしろい。

  • オーストリア、ウィーンのカフェを巡る、というイメージのドイツ語会話本。
    注文をするのはもちろん、さまざまなシチュエーションの会話が載っているので、場面を想像しながら読むのがおすすめ。
    写真も多くて楽しめます。

  • カフェだけでなくて、いろんなお料理が出ていて、とても楽しい本でした。
    ドイツよりも、ウィーンをベースにしたのがいいです。
    また、行きたくなってしまいました、、、。

全4件中 1 - 4件を表示

カフェのドイツ語はこんな本です

ツイートする