• Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784385137377

作品紹介・あらすじ

やさしくわかりやすい解説。豊富なイラストと写真。ネット時代を快適に過ごすための「ことば」を解説!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます
    http://opac2017.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/BB50105605

  • IT業界の知識の復習。知らない箇所を丹念によんで、業界知識をアップデートできます。

  • 最先端ワードが知れる。

  • IT(ICT)に関する専門用語や略語をやさしいことばと身近な事例で分かりやすく解説する一冊です。
    テクノロジーの具体的な知識を身につけるというよりも、気軽に手に取って読むことでテクノロジーへの関心、幅広い視野を持って
    もらうきっかけとなるような本です。著名人10名のコラムもオススメです。
    (547 通信工学.電気通信)

  • 請求記号: 007.3/Ota
    資料 I D : 50080718
    配架場所: 図書館1階西 学生選書コーナー

  • 読んで良かった。おさらいって、大切ですよね。

  • ICTの用語集。これって、ICT用語なのか? と思うのもいくつかあったけど、それなりに重要なICT用語には解説してあったと思う。
    POSレジアプリなんてものを初めて知った(Airレジやうユビレジ)。これなら販売店や飲食店をオープンした時の初期投資を抑えられそうだなぁ。
    用語事態、初めて聞いた中で興味深かったのが、『読書通帳』というもの。自分の住み市の図書館でも導入されないだろうか。
    それと、ネットスラングの説明に、『senpai』という言葉が、『私に気づいてくれない人』という意味で使われてると書いてあって笑った。どういうふうに使うんだろう。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784385137377

  • 請求記号 547.034/O 69

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1958年東京都生まれ。テクノロジー・ジャーナリスト、グッドデザインパートナーショップ「アシスト・オン」創立メンバー兼取締役。
スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツらへのインタビューを含む取材、執筆の他、企業のデザイン部門の取材や、製品企画のコンサルティングなどを行う。「AERA」「DIME」「日経コンピュータ」「Mac Fan」「アクシス」「Product Design World」などの媒体に数多く寄稿。
著書に「アップルの未来 ポスト・ジョブズ時代に革新的な製品は現れるのか!?」(アスキー新書)、「スティーブ・ジョブズとアップルのDNA Think defferent. なぜ彼らは成功したのか?」(マイナビ)、「電子書籍制作ガイドブック プロフェッショナルのための最新ノウハウのすべて」(インプレスジャパン)などがある。

「2012年 『成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか 一枚の写真が企業の運命を決める』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ICTことば辞典のその他の作品

大谷和利の作品

ICTことば辞典を本棚に登録しているひと

ツイートする