萱野茂のアイヌ語辞典

著者 :
  • 三省堂
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (631ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784385170527

作品紹介・あらすじ

アイヌ民族存在の証であるアイヌ語。二風谷コタンで著者自身が使ったアイヌ語のすべて。600項目を増補し、総収録語数8600。日本語からアイヌ語への逆引き索引もさらに充実。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 言葉は民族の魂と訴え、アイヌ語の継承に力を注いだ萱野茂の名著。萱野は言語学者ではなく、表記や見出し語の選定に問題はあるが、何よりもアイヌ語を母語として育った人による辞典として永遠の輝きを放っている。

  • 四谷図書館

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1926─2006年。北海道生まれ。アイヌ文化研究者。学術博士。長年アイヌの民具や伝承を精力的に収集・記録し、1972年には二風谷アイヌ文化資料館を開設、館長を務める。1994年、アイヌ出身者としてはじめて国会議員となり、北海道旧土人保護法撤廃・アイヌ文化振興法制定などに尽力。主な著書に、『ウエペケレ集大成』(アルドオ、菊池寛賞)、『萱野茂のアイヌ神話集成』(ビクターエンタテインメント、毎日出版文化賞)、『萱野茂のアイヌ語辞典』(三省堂)がある。

「2017年 『アイヌ歳時記 二風谷のくらしと心』 で使われていた紹介文から引用しています。」

萱野茂の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×