変わる学力、変える授業。

著者 :
  • 三省堂
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784385361796

作品紹介・あらすじ

生きる力、コンピテンシー、PISA型「読解力」、汎用的スキルなどのキーワードを中心に、国の施策としての学力観を解説。戦後日本から現在までの評価観を「指導要録」の変遷から読み解く。「あたたかな聴き方」と「やさしい話し方」を重視し、「考える力」「コミュニケーション」「認め合い」を育む「聴いて 考えて つなげる」授業を詳しく紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実にわかりやく、ためになった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

横浜国立大学教育人間科学部教授。横浜国立大学教育学部卒,兵庫教育大学大学院学校教育研究科言語系修了。東京都公立中学校教諭,神奈川県立高校教諭,筑波大学附属駒場中学・高等学校教諭,福井大学,静岡大学を経て,現職。専門分野は教育方法学,国語科教育学。

「2016年 『アクティブ・ラーニングを取り入れた授業づくり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

髙木展郎の作品

ツイートする