アキラの地雷博物館とこどもたち

著者 :
制作 : Aki Ra 
  • 三省堂
3.47
  • (1)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784385362083

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色々と感じ考えるのだが、
    その中でもひときわ「ノーチョイス」という言葉が、
    いつまでも残ってしまう。
    多くの人に読んでほしい。

  • ノンフィクションの体験談。
    カンボジア人の著者が日本語で表現しているので堅苦しい言葉は無し。
    ただ淡々とそのにあった事実が語られている。
    内容は重いのに受ける印象は軽く感じる。 そこが怖い。
    戦争が、人の心が死んでるのが、命の軽さが、怖い。

  • カンボジアへのスタディーツアーを前にして買いました。つい最近、シエラレオネの元少年兵士の話を読んだばかりだったので、少しは冷静に読めましたが、やはり衝撃的な内容です。
    「ノーチョイス」という言葉が多くを語っていると思います。

  • カンボジアの彼の地雷博物館で買いました。
    本の内容はたんたんとしてて、
    ちょっと飽きてしまう箇所もあります。

    ただ、殺せと言われれば、隣人でも友達でも、家族でも殺さなければ、
    自分が殺されるという彼らが置かれた立場に自分が置かれたら・・・。

    今も答えは出ません・・・。

  • 独力で地雷除去に取り組むカンボジアの元少年兵、アキラ氏、「生き方を選べなかった。ポル・ポト兵も自分も」こどものための表現にはなっていても、内容は万人に読まれるべきものだと思います。

  • カンボジアのアキラ地雷博物館でアキラさんの奥さんから買った本。悲しいけれどほんとにあったこと。目を背けたいけど見つめるべきこと。そんなに遠い時代でも、遠い国の出来事でもないの。同じ時代を生きてる人の実話なの。たくさん、たくさんの人に読んでもらいたい。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする