太宰治の四字熟語辞典

著者 :
  • 三省堂
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784385364353

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 意外と普通の熟語、オチもあるネタ本

  • 非常にためになる一冊だった。知らなかった四字熟語が学べると同時に、筆者独自の太宰文学理解も興味深く、僕は、一日一四字熟語と読み進めていたのだが、毎日が待ち遠しかった。この手の本をもっと読みたいものである。

  • 2009/6/14本屋で発見(7/1借りる)
    2009/


全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

円満字 二郎(えんまんじ・じろう)
1967年、兵庫県西宮市生まれ。大学卒業後、出版社で国語教科書や漢和辞典などの担当編集者として働く。2008年、退職してフリーに。著書に、『漢字ときあかし辞典』『部首ときあかし辞典』『漢字の使い分けときあかし辞典』(以上、研究社)、『漢和辞典的に申しますと。』(文春文庫)、『漢字の植物苑 花の名前をたずねてみれば』(岩波書店)などがある。

「2020年 『文庫 雨かんむり漢字読本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

円満字二郎の作品

ツイートする
×