バーの主人がこっそり教える味なつまみ

著者 :
制作 : タケウマ 
  • 柴田書店
3.78
  • (15)
  • (14)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 174
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784388060573

作品紹介・あらすじ

切るだけ、混ぜるだけ、火にかけるだけ…。銀座「ロックフィッシュ」の店主が、酒に合うつまみ170品を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本とに作ってみたいと思える、珍しい組み合わせのおつまみにであえました。ためしてみるぞー!

  • それとそれ合わせるの?
    びっくりな組み合わせ満載
    味に想像を巡らせながら読ませてもらいました。

  • 銀座のバー店主による、つまみレシピ。


    “東京・銀座というバーの激戦地にあって、連日大繁盛の『ロックフィッシュ』。
    店主でありバーテンダーである間口氏のつくる同店特製のハイボールと魅力的なつまみの数々。どこかなつかしくてほっとするような店の雰囲気が、酒呑みの心をつかんでいるのでしょうか。そんな『ロックフィッシュ』の主人が、日夜没頭しているのが、つまみづくり。その中から選りすぐりの170品を本書で紹介します。”―内容紹介より。

     【第一章 そのままで・切るだけ】
     ◆そのままで
      自家漬けなおしオリーブ(タカノツメ入り)/のり玉/ラディッシュわさび
      うずらピータンとマーマレード/マシュマロクッキーキャビアのせ 他
     ◆切るだけ
      つまみミントとパクチー/クレソンとキウイのサラダ/けずりパルミ
      明太子シェーブル/たらこのルイベ/冷し揚げコッペ
      パクチーシェーブル/きざみオリーブとかまぼこ
      シェーブルチーズと甘酢生姜 他

     【第二章 掛けるだけ・混ぜるだけ】
     ◆掛けるだけ
      花わさび 塩うにバターソース/ブロッコリーとチーマー油
      トマトと金柑のサラダ 練乳かけ/たこと葱の酢のもの
      サーモンチャービル/白子で奴 他
     ◆混ぜるだけ
      明太ぶぶあられ/プルーンジャムと甘辛せんべい
      スモークサーモンバター/トマトとミントのポン酢マリネ/桜芽キャベツ
      酢みそミニピータン/あおさの鯛の子和え/明太ピスタチオ
      納豆とクレソンとキムチ/はちみつもどしのいちじくジャム
      セルリーのブルーチーズもみ/胡桃とベリーと粒マスタード
      たこのキウイ和え/サーモンのパッションフルーツ和え
      からしダッツ/チリーボーデン 他

     【第三章 火にかけるだけ・オーブンに入れるだけ】
     ◆火にかけるだけ
      味付け海苔/あられみそ/干しとり貝のあぶり
      焼き豆あじのエスカペッシュ/牡蛎とにんにくのオイル煮
      まっくろ芽キャベツ/焼きたくあん/お麩キャラメル
      XОなマッシュルーム/カレー粉バナナ/アスパラガスと生姜ピクルス
      マシュマロベーコン/マシュマロオムレツ/長芋チップス
      チリガンモドキ/キーマカレーと温泉玉子 他
     ◆オーブンに入れるだけ
      しじみせんべい/くだきべっ甲飴とアンチョビサブレ
      しゃけのハーブ焼き/穴子の白焼きフレンチマスタード
      焼きリンゴとペルノー/椎茸とベーコンとシェーブルのオーブン焼き
      半熟玉子とジャム/なすとシェーブルのオーブン焼き
      おきつねミモレット/ラスクグラタン/板チョコブルーチーズ 他

     【第四章 ちょっと一手間】
     ◆ちょっと一手間
      牡蛎の一夜干しとクレソン/しがみ豆あじ/干しとり貝と西洋酢みそ
      牛モツとトマトの煮込み/じゃがいもとザーサイのグラタン
      白子のグラタン/ポテトのガレットとミント 他


    とにかくもう予想外の組み合わせばかり。
    チーズ&塩うに、あんこ&ブルーチーズ、明太子&ピスタチオ、ゴーヤ&ピーナツバター、マシュマロ&ベーコン、べっ甲飴&アンチョビ、温泉卵&イチゴジャム、板チョコ&ブルーチーズ、しらす干&チョコレート…。びっくりだけど、どれもがどんな味か気になって仕方ない。

    材料さえあれば、すぐに作れそうなのも嬉しいですね。何よりもお酒に合いそう。

    ちなみに、表紙の一品はカレー粉バナナ。

  • これはよさそう…写真見てるだけで楽しい

  • (図書館)ざっと読むと意外な食材の組み合わせが面白く参考になりそうだが、よく読むとウチでは常備していない食材が頻出し、少しガッカリ。でも、アスパラをピーラーで削るとか、ドライフルーツを蜂蜜に漬けて戻すなど、面白いtipsもあり。

  • 切るだけ、混ぜるだけ、火にかけるだけ...。銀座「ロックフィッシュ」の店主が、酒に合うつまみ170品を紹介。

    →奇抜すぎて使えない

  • レシピ本で困るのは(大方見た目のお洒落さに惹かれてつい買ってしまうような類)「この食材、これ以外にどう調理すればいいの?」と困ってしまう事が多々あるのだが、この本はひとつの食材でいろいろなレシピを掲載しているので大変便利。あと調理が簡単だし、実際作ってみるとおいしい。

  • 食材の組み合わせが絶妙。

  • 実はこのシリーズの甘いつまみの方にそそられたのだけど、先にこちらを。本屋でパラパラとページをめくってみた感じではすっごくいい!アイディアがめちゃ盛りの気がしていたのに、家でゆっくり見てみたらそうでもなかったのが不思議です。

  • おもしろかった! 
    お店で出している奈良漬けとチーズや、缶詰のメニューの作り方を知りたかったな~。
    (100526)

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

間口一就(まぐち・かずなり)銀座「ロックフィッシュ」店主。愛媛県出身。学生時代から大阪のバーで勤務後、同地・北浜で「ロックフィッシュ」をオープン。2002年に東京・銀座に進出。昨今のハイボールブームの火つけ役として、雑誌や新聞などに多数登場。看板メニューは氷を入れない「角ハイボール」。身近な食材を使って、ひとひねり効いたオリジナルのつまみに仕立てるのが得意。『バーの主人が教える味なつまみ』『バーの主人がこっそり教える甘いつまみ』(柴田書店)『缶つまデラックス』『銀座・ロックフィッシュのストウブつまみ』(世界文化社)など、つまみがテーマの著書多数。近年は国内外で“出張ハイボール”などのイベントを行うなど、活動の場を広げている。

バーの主人がこっそり教える味なつまみのその他の作品

間口一就の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
和田 竜
冲方 丁
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

バーの主人がこっそり教える味なつまみを本棚に登録しているひと

ツイートする