基礎からわかる製パン技術

著者 :
  • 柴田書店
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784388061075

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どの写真を見ても美しい。
    プロの仕事だなとわかる。
    焼成写真どころか、
    成形の状態も美しく、
    一つの流れの中の焼成なのだと教えてくれる。
    初心者もンベテランも1冊は手元において
    時々読み返すといいかもしれなない。
    新たな発見がある。

  • 閲覧室  596.6||ヨシ

  • 目次:1 製パンの基礎理論、2 製パンの基本技術、3 ハード系のパン、4 セミハード系のパン、5 ソフト系のパン、6 型で焼いたパン、7 折り込み生地のパン、8 揚げパン、9 特殊なパン、10 サワー種のパン、11 自家製酵母種のパン

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1956年大阪府生まれ。辻製菓専門学校 製パン特任教授。American Institute of Baking製パン科学学科、Kansas State University農学部穀物学科を卒業後、1987年辻製菓専門学校に入職。長年にわたり、近代製パンを科学と技術の両側面から専心・追究し、学術界並びに産業界から高い評価を受ける。また、穀物を中心とした食文化や歴史にも精通する、国内でも有数の研究家としても第一線で活躍中。著書に『基礎からわかる製パン技術』『パン「こつ」の科学』など。

「2018年 『パンの科学 しあわせな香りと食感の秘密』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉野精一の作品

ツイートする