日本料理店のだし図鑑

制作 : 柴田書店 
  • 柴田書店 (2016年5月2日発売)
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784388062317

作品紹介・あらすじ

和食がユネスコの無形文化遺産に認定されて以来、マスコミに日本料理の特徴として、
あるいは日本の味の象徴的な存在として“だし”“うま味”が取り上げられる機会が増えている。
しかし、料理店でのだしの使い方は広範囲におよぶが、家庭ではけっして一般的ではなく、
ちまたで喧伝されるほど、だしの素晴らしさと活躍ぶりは理解されていない。

日本料理の現場でどのような種類の“だし”が作られ、どのような使われ方をされているのか、
さらにだしを大量に必要とするそばうどん店ではどのような作り方をしているのか、21店の実例から解説する。

日本料理店のだし図鑑の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 写真といい器といい作り方といい圧倒される。家庭料理の参考にはならないが勉強になる。いつかこういうお店に行ってみたいなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
大西 進
佐々木 圭一
本谷 有希子
有効な右矢印 無効な右矢印

日本料理店のだし図鑑はこんな本です

ツイートする