シェフが好きな野菜の食べ方

著者 :
  • 柴田書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784388062867

作品紹介・あらすじ

道の駅や青空マルシェの人気で、新鮮な野菜が手に入りやすくなった昨今。
「野菜をたくさん食べたい」「もっとおいしくを食べたい」という声は高まるばかりです。

「ラ・ブランシュ」をオープンした30年前から野菜に価値を見出し、積極的にメニューに反映させてきた田代和久シェフは、野菜料理の第一人者。
じっくりこんがり焼く、強めの塩でゆでる、冷水にとる、半生に加熱するなど、今日から取り入れられるシンプルな方法で、
身近な野菜をこれまで以上においしく食べられる秘訣を伝授します。

著者プロフィール

◎田代 和久(たしろ・かずひさ)1950年福島県伊達郡川俣町に生まれる。高校卒業後に上京、東京食糧学校(現・東京栄養食糧専門学校)に入学・。卒業後、竹橋にあった「カーディナル」、銀座の「ブリアン」、吉祥寺の菓子店「オオサワ」などで働き、79年に渡仏。3年の滞在中に「ルーランデ」「ギィ・ザヴォワ」などで働く。帰国後、銀座にあった「レザンドール」シェフを経て、86年に「ラ・ブランシュ」を開店。

「2018年 『シェフが好きな野菜の食べ方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田代和久の作品

シェフが好きな野菜の食べ方を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする