ラーメン プロの技術 (柴田書店MOOK)

  • 柴田書店
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784388807604

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登録できないので別の本のカバーを借用
    読んだのは私の食自慢・味自慢 ラーメン(大活字本)
    嵐山光三郎編

    ラーメンはもはや中国料理ではない、っていう
    内容のエッセイが目立ったか。

    カップラーメンについて触れた東海林さだお、がいい。
    具は枯山水の世界ともいえる、とか
    3分間で調理器具だったものが食器に変化するとか
    着眼点がいい

    林真理子、食べるのが遅い女友達との食事
    レンゲに一回ラーメン乗せるとか、
    うん、確かにあれは腹が立つ

    小泉武夫、指ラーメンの話

    終戦直後の話とか、例によって幅広く収集。

    博華、タンメン
    ビールの味を浴するためにトーストを一切れ入れた、乾杯のトースト
    頼山陽の漢詩=日本のラーメン説

    黄門様のうどん好き、自分で手打ち
    朱瞬水がお返しにラーメン献上?
    江戸中期は中国志向が強かった。国姓爺合戦など

    築地のラーメン
    北杜夫、夜中のラーメン作り

    以下目次

    ラーメン・頼山陽・日本文化 奥本 大三郎
    日本ラーメン史の大問題 丸谷 才一
    ラーメンが「アジアの壁」を打ち崩す 邱 永漢

    別府ラーメン 種村 季弘
    ラーメン熱 小島 政二郎
    幻のラーメン 佐藤 愛子

    築地市場の路上ラーメン 尾辻 克彦
    屋台のラーメン 林 静一
    四十二歳の感傷旅行 上野 誠

    最高のラーメン 立松 和平
    不味いラーメン 小泉 武夫
    屋台の恩恵 鄭 承博

    ラーメン屋の女客 林 真理子
    ラーメン 内館 牧子
    スケスケドレスのアケミさんはなぜチャーシュウメンをたべるのか! 椎名 誠

    真夜中のラーメン 北 杜夫
    孤独な“ラーメンの復活” 山本 晋也
    我流インスタントラーメン 山本 益博

    味噌ラーメンの無念 柴田 元幸
    カップ麺の正しい食べ方 東海林 さだお

  • 有名店を分析した、プロ向け参考書。
    ラーメン好きの方にもお勧めです。

    麺、スープ、たれ、メンマ、チャーシュー、香味油・・・。
    各名店の作り方が掲載されています。
    マネすれば名店の味とは思いませんが、プロの方などで基本技術が完成している場合は、多くのヒントがあると思います。

    自家製麺ブームということもあり、麺の製法についてはページを割いて一般理論が掲載されています。

全2件中 1 - 2件を表示

ラーメン プロの技術 (柴田書店MOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする