人と作品 谷崎潤一郎 (Century Books―人と作品)

著者 :
制作 : 福田 清人 
  • 清水書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784389401078

作品紹介・あらすじ

半世紀にわたる文筆活動の期間、常に第一線の作家として精進し、晩年には名実ともに昭和の文豪としての名をほしいままにした谷崎潤一郎が逝ったのは、昭和四十年七月三十日であった。その一周忌のひと月ほど前、谷崎ゆかりの土地である吉野の国栖で谷崎の歌碑の除幕式が行われた。『吉野葛』の読書には、それがどれほどふさわしい土地であるかがわかるであろう。古い日本の美の伝統は谷崎によって受け継がれ、今後も脈々として日本人の心の中に生き続けてゆくことだろう。歌碑には次のような谷崎の歌が刻まれている。


夕さればくぬぎ林に風立ちて国栖の山里秋は来ぬらし

著者プロフィール

1931年京都府生まれ。立教大学文学部英米文学科卒業。同博士課程満期退学。現在、立教大学教授。著書に「鴎外『奈良五十首』の意味」「現代文学における古典の受容」など。*

「1994年 『大伴旅人逍遥』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平山城児の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×