神曲物語 (現代教養文庫 618)

  • 社会思想社
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (498ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784390106184

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  
    ── ダンテ/野上 素一・訳《神曲物語 19680228-19900515 現代教養文庫》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/439010618X
     
    ── Dante《La Divina Commedia 1317-1320 Italy》
     Dante Alighieri 12650518 Firenze Italy 13210914 56 /
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/12650518 ダンテ《神曲》年譜
     
     地獄界の船頭 ~ アケロンテ河の渡し守 ~
     
    …… カロン(テ)は、一同に注意をあたえ舟にのせたが、ぐずぐずし
    ている者はようしゃなく櫂でうった。こうして舟が対岸につき一同が下
    船する間に、こちら側の舟つき場には新しい群が集まっていた。「神の
    怒りのなかで死んだ人は、世界各地からここへ集まってきて渡河の準備
    をするのだ。善良な魂はここから舟にのることはない」(P16)
     
    …… ゴリがしぶしぶ「ここは、オレが持つ」と云った(ゴリのおゴリ)。
    http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090920
     露越同舟 ~ 此岸から彼岸過迄 ~
     
    …… 時よ止まれ、君は美しい ── ミュンヘン五輪:Goethe《Faust》
    http://q.hatena.ne.jp/1168420978#a666123(No.3 20070117 17:54:53)
     給与分割史 ~ 年棒・月給・週給・日給・時間給 ~
     
    (20091203)(20170719)
     

  • ダンテの妄想物語(笑)
    でも、道端で一目ぼれした美女を題材に、これだけの物が書けるのはやはりダンテだからでしょうか。
    煉獄編が一番面白いと思います。おどろどろしいですけど。天堂編は色々超越しちゃってて、かなりイってます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1265年、フィレンツェ生まれ。西洋文学最大の詩人。政治活動に深くかかわり、1302年、政変に巻き込まれ祖国より永久追放され、以後、放浪の生活を送る。その間に、不滅の大古典『神曲』を完成。1321年没。著書に、『新生』『俗語論』『饗宴』 『帝政論』他。

「2018年 『神曲 地獄篇 第1歌~第17歌』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダンテの作品

ツイートする