パール・バック聖書物語 (新約篇) (現代教養文庫 (1632))

制作 : 刈田 元司 
  • 社会思想社 (1999年11月発売)
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 30人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784390116329

パール・バック聖書物語 (新約篇) (現代教養文庫 (1632))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 11 :Anonymous:2012/12/10(月) 21:50:54 ID:y/YSY0UA0
    新約はイエスの伝道ドキュメンタリーをマタイ視点、ルカ視点、マルコ視点、ヨハネ視点で綴ったものだもんなあ。
    知らずに読んだら、「また同じ話繰り返してる、これで何度目だよ!?」ってことになりかねないしな。

    12 :Anonymous:2012/12/10(月) 21:59:10 ID:anzZZh9Y0
    そういう人たちにパールバックの聖書物語はおすすめ。
    新約篇ね。共観福音書の記述はだいたい取り入れているし、過剰な改変も無い。よく整理されている。
    旧約篇は省略が多いので、特におすすめはしないけど悪くはない。

  • -内容- 人類最大の古典『聖書』は39巻の「旧約聖書」と27巻の「新約聖書」から成っています。そのうち「旧約」は千年という長い年月をかけてヘブライ語で書かれ、「新約」は百年以上の時間をかけてギリシャ語で書かれ、編纂されました。
    本書は宣教師の娘として幼い頃から『聖書』に親しんだパール・バックが、独立した一篇の物語としても読める感銘ふかい話を、物語風に簡潔な筆致で書き改めたものです。

全2件中 1 - 2件を表示

パール・バックの作品

パール・バック聖書物語 (新約篇) (現代教養文庫 (1632))はこんな本です

ツイートする