秘密結社テンプル騎士団―謎に包まれた聖地の守護者 (開かれた封印 古代世界の謎)

制作 : Nicholas Best  五十嵐 洋子 
  • 主婦と生活社 (1998年5月発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391121742

作品紹介・あらすじ

現代もフリーメーソンとしてその命脈を保っているテンプル騎士団とは何か。ルイ16世の処刑は、1314年に騎士団の総長がかけた呪いが500年後に実現したものだという。なぜ彼らは迫害され続けたのか。

秘密結社テンプル騎士団―謎に包まれた聖地の守護者 (開かれた封印 古代世界の謎)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 装丁が綺麗。写真が豊富。読むとこがない。

全2件中 1 - 2件を表示

秘密結社テンプル騎士団―謎に包まれた聖地の守護者 (開かれた封印 古代世界の謎)はこんな本です

秘密結社テンプル騎士団―謎に包まれた聖地の守護者 (開かれた封印 古代世界の謎)を本棚に登録しているひと

ツイートする