地獄を極楽にする方法

著者 :
  • 主婦と生活社
3.55
  • (24)
  • (16)
  • (54)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 211
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391128659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地獄を極楽にする方法

    いろんな悩み事へのアドバイスの本

    ・悩み事には理性と知性で戦え

    ・この世に天国を求めてはいけない
    この世は天界人が半分、魔界人が半分いて、闘争し、戦い合う戦場
    家こそがパラダイス

  • 完璧主義者とか、忙しい方が好きな人は、暇になったらダメになる。早いこと何かやれること、やりたいことを見つける。仕事に復帰してもいい。頑張ること自体が好きだと発想を変える。
    あれこれ考える時間だけはあるのに動くつもりがないと気持ちがどんどん憂鬱になっていく。
    子供を持ったばかりにしなくてもいい苦労をしている人もたくさんいる。子育てには確かに喜びもあるが、苦労や悲しみも同じ分量ある。子供がいないからこそ仕事や趣味に打ち込める人も多い。リスクとメリットは背中合わせ。

  • 世の中には魔界人がいるのです。天界人にならないと。

  • また読みたい 具体的な人生相談のアドバイス

  • 2012.6.30 市立図書館

  • 美輪さんのファッションは女形的な感覚で選ばれたものであり、けして女に憧れた訳じゃないらしい。

    筋通ってるけど、怠け者にめっちゃ厳しいから、ボロカスに叱られそうで私なら迂闊に近寄れないな…。
    字と文章がきちんとしてる人には優しいところが美輪さんらしいな。

  • インテリアが大切らしい。

  • 人生相談はいろいろ見てきたけど、今までで一番共感、納得できた。感情的にならず、冷静に客観的になること、人と比べず、自分を磨くこと。書いてあることは一般論なんだけど、文章力か、キャラクターなのかとても引き込まれた。美輪さんってこんな人だったんだ。他の本も読んでみたい。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    目からウロコが落ち、心から苦しみが消える!厳しい世の中を生き抜くための『人生の教科書』。厳しくも温かい愛の言葉と具体的なハウツー満載。

  • 信じられるのはまず自分。自分を変えていけるのも自分だけ。
    心の美しさも生まれつきのものじゃない。生きていくうちにいろんな経験をしてそこから学んで磨いて、獲得していくもの。
    あなたが幸せになることが最大の復讐。
    今の日本にもっとも必要なのは上品な文化。エレガントで優しい文化。それらに囲まれているからこそ、人は自分にも他人にも優しくなれる。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

美輪 明宏(みわ あきひろ)
1935年、長崎県長崎市生まれの歌手、俳優、演出家。本名「丸山明宏(まるやま あきひろ)」で活動していた時期がある。10歳のとき、長崎市本石灰町(爆心地から南東へ約3.9キロ)の自宅で被爆した体験がある。終戦後、加賀美一郎のボーイソプラノの影響から声楽とピアノのレッスンを受け始め、上京。シャンソン喫茶「銀巴里」の張り紙を見て専属契約を交わし、歌手デビュー。以降多くの著名文化人との交友を経て、同性愛者への偏見や原爆後遺症に抗いながら、歌手・俳優として活躍を続けてきた。
著作も数多く、数十年読まれ続ける『紫の履歴書』、50万部を超えるベストセラー『人生ノート』などが代表作。

美輪明宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
美輪 明宏
村上 春樹
湊 かなえ
美輪 明宏
ロバート キヨサ...
美輪 明宏
美輪 明宏
麒麟・田村裕
美輪明宏
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

地獄を極楽にする方法を本棚に登録しているひと

ツイートする