何苦楚日記

  • 主婦と生活社
3.95
  • (6)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391129076

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メジャーリーグ&アメリカ野球の醍醐味・特色・辛さがよくわかる。

    彼は、3Aに落ちても、2Aに落ちても、ひたすらに腐らず、負けずに、前向きに努力し、夢を掴んでいく。

    野茂も、松井も、イチローもすごいけど、おれは田口のような生き方をする選手・人間をより尊敬する。

  • 用事で神戸まで電車で行ったけど、車中の暇つぶし用具を忘れてしまったので、古市を覗いてみたところ発見。
    面白かった。
    2002年~2003シーズンの田口さんのブログをまとめた感じの本。
    もともとブログファンだったから面白いのは期待通りだったけど、予想外に良かったのが以下2点。

    ①アメリカの最初の2年間の奮闘ぶりが読めたこと
    ブログは途中から読み始めたから、アメリカ挑戦初期の話は新鮮だった。最初の方はブログの文章も他人行儀なのも新鮮で面白かった。

    ②奥さんやチームメイト、監督など、他の人目線のインタビュー(?)も随所に盛り込まれていたところ
    田口さんの人柄というか姿勢が、周りの人の協力やを引き出しているのが伝わってきた。読んでみたら「いろいろ苦労してはるけど、田口さんには最終的には成功してほしいな」と多くの人が感じると思うもの。

  • 山本晋さん所有。
    →10/07/25 竹谷レンタル
    →10/12/04 返却

  • 10年4月14日読了

  • (単行本 - 2004/1)

  • オリックス時代にFA宣言した時、
    星野前阪神監督が熱心に誘った事がキッカケで
    以来ずっと応援してます。
    今年はついにレギュラー@セントルイス・カージナルス♪大手旅行代理店で観戦ツアーがないマイナーさが悔しい。

全7件中 1 - 7件を表示

田口壮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

何苦楚日記はこんな本です

ツイートする