人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。

  • 主婦と生活社
3.61
  • (4)
  • (7)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391132939

作品紹介・あらすじ

うちにいる日のカフェ風ごはんの提案。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 意外性はんぱなかったけど、いいなっていう料理たち。作ってみよー

  • カフェのメニューを見ている様な楽しい本です。どれも食べたい、お腹が空きます。とても好きなレシピばかりです。

  • 失恋した時に友達がくれた本。元気になれた。

  • 同じ年の料里家さんだしイケメン(笑)なので、何かと気になります。
    あの舌ったらずな話し方も(笑)
    最初の料理本なので初々しいですね~。

  • 中身も良いけれど、私はこの本の題名がすごく好き。
    本当にそうだと思う。
    食べることは大事。

  • 家族のために、大好きな人のために料理をつくる。
    それは素晴らしいことです。
    料理するのに、いい腕や知識。高価なキッチン、調理器具、高級な冷蔵庫、そんなものはそろえなくてもいい。相手を思いやる、ちょっとした心配りがあれば。
    僕はそう思います。

  • どれもうまそー

  • 料理をする男子はカッコいい。
    この本はカッコいい男子(コウケンテツさん)が美味しいものを考えて作って頬張る様子がとってもさわやかに描かれています。
    バーガーとか、ほんと美味しそう。

  • 料理を作るのって幸せなんだよね ほっこりおいしいと思う瞬間 おいしそうに食べてくれる人の顔 

  • タイトル・表紙に惹かれていわゆるジャケ買いした本。パテに粒マスタードを入れるとかなかなか小技が効いていて参考になる。一人暮らしの男子がこんなの作ってたらカッコイイ。
    お値段がちょっと高めなのが気になります。

全13件中 1 - 10件を表示

コウ・ケンテツの作品

ツイートする