ダヤンの不思議な毎日 (絵ばなしまめ劇場)

著者 :
  • 主婦と生活社
3.56
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391132977

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まめ劇場シリーズ第1弾。
    ダヤンの誕生日の別ヴァージョンがかわいい。ピノキオのオチに笑ったり。
    でも、なんか記憶にあるものがいくつか。それもそのはず。これも「Birthday Book a Year in Wachifield」というスケジュールダイアリーに載っていたのでした。

  • シーボーズがかわいい。月のおばさんと気があいそうだなあ。ダヤンの誕生日は、DAYAN’S COLLECTION BOOKSまんまだなー。

  • ダヤンがかわいい。
    前に読んだダヤンとは違い、小さい絵が続いてお話が出来上がっている絵本だった。
    ピノキオの話とか、野いちごの話とか、かわいい中にちょっぴりのメッセージが含まれている感じ。

  • 図書館で。

  • 絵ばなしまめ劇場、第1弾。春夏編。全6話。マンガはモノクロで、章の扉絵はカラー。ほのぼのほっこりする絵本。ハンモックで寝てるダヤンが凄く可愛い♪

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京吉祥寺生まれ。1983年、革小物専門店「わちふぃーるど」をオープン。猫のダヤンが人気のキャラクターとなる。この頃からダヤンを主人公に物語を描き始める。1988年『ダヤンのおいしいゆめ』で絵本作家デビュー。本作品の続刊となる『ダヤンとジタン』のほか、「コレクションブック」シリーズ、「ダヤンのスケッチ紀行」シリーズ、「ダヤン画集絵本」シリーズなど著書多数。山梨県南都留郡河口湖町には、ダヤンの常設美術館「河口湖木ノ花美術館」がある。

「2018年 『猫のダヤン ダヤンと時の魔法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田あきこの作品

ツイートする